第22期倉敷藤花戦第一局

甲斐藤花に山田四段が25年ぶりに挑戦する三番勝負、25年前だと、現在の主力どころは生まれてもいないのが結構いるし、当時は中井林葉の二強時代、これに新鋭清水が絡んで三強鼎立になろうという時代であった。

先手甲斐が7筋を突き越し、石田流含みに対して、山田が振り飛車居飛車対抗形から左中飛車に、最近よくある形である。
穴熊に一直線の山田に対して、先に片美濃囲いを完成した甲斐が7六に浮かせた飛車を8ろくに回して山田陣を揺さぶる。この後互いの攻めの銀を交換したところで昼食休憩、先手の角と後手の右金が浮いているのが気にかかる。
先手は6筋、後手は5筋から攻めこみ、大駒総交換の後、手抜きあって先手は桂馬2枚、後手はと金2枚で攻めこむ。
ここで山田は桂馬2枚と3八の銀の3箇所を狙う5六角と打ち込む。そして角で銀を取って寄せに出る、追い掛け回して2八銀と打って、王様を1七に追いやったが、ここは3七金と迫っておけば同桂は2八銀から3七飛成、先手玉が詰むか微妙だが、3四竜と先手の牙をへし折っておく事もできた。
王手は追う手、なんとここから甲斐の王様は1七から4三へ逃走し、入玉してしまう。そして山田陣は穴熊が崩壊し、攻防ともに見込みなしで投了もやむなし。甲斐が第一局を制した。三番勝負だからいきなりカド番になるのである。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 菊花賞’17 展望 (10/21)
  • SS様 「果たして開催できるのかねえ」まっく 「接近するのが夕方以降、京阪電車はそんじょそこらの暴風雨でも走りますから」SS様 「京浜急行の社長が、うちは標準軌
  • 秋華賞’17  結果分析 (10/15)
  •  べが 「カワキタエンカが逃げて、アエロリットは逃げずにその後ろ、その脇には好スタートのファンディーナ、その後ろにモズカッチャンとラビットラン」ほべが 「乗り替
  • 秋華賞’17  展望 (10/14)
  •  べが 「♪柴田がかんだ小指が痛い~」ほべが 「作者が小松政夫のドラマ見てたというのがわかるね」 べが 「伊東ゆかりとジャイアンツの柴田勲が噂になってたってこと
  • スプリンターズステークス’17+α 結果分析 (10/02)
  • SS様 「レッドファルクスが連覇したわけだが、馬場が合ってたのかな」まっく 「ミルコが内へ切り込んだのが大きいでしょう、大外ぶんまわしでは届かなかったでしょう」
  • スプリンターズステークス’17 展望 (09/30)
  • SS様 「また間隔あけて、国内政治もきな臭くなってきたよ」まっく 「見捨てられないようにしないとね(しかも書いた原稿ファイルが開かないときたもんだ)」SS様 「
  • これで一息ついたと思っているのだろうか (09/04)
  • 自分がG20サミットに出席+外遊のために不在中に休会中審査で森友と加計(合わせてもりかけらしい)の集中審議をやってしまおうと考えた。いないから何も言わなくて済む
  • こんな大統領に縋ってやっていくのか (08/14)
  • ヴァージニア州シャーロッツヴィル(シャルロットヴィルとも言うが、これじゃあメジロパーマーのひいじいさんだね)で、南北戦争の南軍の名将リー将軍の銅像を差別の象徴だ
  • ダクトの異常だったとはいえ (08/13)
  • 羽田から伊丹に向かう予定の全日空37便のボーイング777、離陸してしばらく経って機内に煙が出たために急遽羽田に引き返した。原因はダクトの異常だけで、飛行には差し
  • 欠陥品 (08/11)
  • オーストラリアで演習中の岩国に配備されているオスプレイが墜落し3名が死亡した。ティルトローター機そのものが問題があるということに気づいてないのだろうか。VTOL性と
  • グアム攻撃は存立危機事態では (08/10)
  • 今度は中距離弾道弾を4発、グアム沖に発射するぞと、しかも上空2000km以上とは言え、島根、広島、高知の上空を通過させるぞと宣言した。かんしゃく玉破裂させてるだ
ニー屋 腕時計 通販ショップ