第27期竜王戦第三局

第15期以来後手が連勝し続けている第三局、これなら森内竜王は勝ったも同然といえる東京の帝国ホテルでの対局、今回も洋室に畳が敷かれた。
角換わり相腰掛銀から先手糸谷が4筋、1筋、7筋、3筋と突き越して開戦、森内も7筋、8筋から攻めるが、ここで8七金と上げておけば、先手に余裕があったが、これはこれで一局の将棋である。糸谷が森内の飛車をイジメて馬を作り、森内の飛車を7一に追いやって一日目終了。
封じ手は2四歩、さらに2三歩と垂らすのはさすがに欲張りか。森内に桂馬をイジメられてと金を作られ、飛車馬両取りに角を打たれる。実際は馬を消すのが目的だろうが。
糸谷はヤケ気味に森内玉を攻めたら、森内が玉の逃げ場を間違えた。これで糸谷の飛車がさばけてしまう。森内は大駒は近づけて受けよの通り受けるが、糸谷の攻め駒は森内玉に近づいてくる。ここで3三角と打てば森内玉は詰んでいたのだが、ここで3三銀と打ってしまう。このあたり、糸谷は局面を悲観的に見ていたようだ。それでも角を打って森内玉を追い掛け回してから8七へ成り込む。森内も馬を攻めて7六銀と打ち、糸谷は8六馬と交わすが、ここは取ってしまえばよかったのだ。
森内は馬を切り、糸谷は王様を逃してゆくが、どこかで清算したほうがよかった。実はここで糸谷に読み抜けがあったのだ。
依然として難解な局面が続き、一旦、糸谷玉の詰みは消えるが、ここから森内が受け無しに追い込んでゆき、最後は6五に桂馬が飛び、中盤で追い込まれた森内の飛車が敵陣へ直通して糸谷投了。森内が一勝を返した。

関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ