第27期竜王戦第四局

3手目に6六歩と角道を塞いで後手糸谷の角換りを阻止する先手森内、糸谷は6手目に3三角と上がって振り飛車を匂わせるが、この手は向かい飛車を狙わない限り緩手になるという手だった。ネット解説では、まだ棋士紹介をやっているあたりで、早くも死命を決する局面だっとは。森内は4八銀として、3七銀と上がり、居飛車なのか、相振り飛車なのかわからない序盤とする。
結局、糸谷は中飛車、森内は居飛車の対抗形になる。森内が7筋の位を取れば、糸谷が7四歩と突いて反発、これには銀冠構築中の森内が7八に金を上げずに飛車を回す。小競り合いの末、一段落ついて銀冠を組んで一段落ついて一日目終了。
封じ手後、森内が穴熊に潜ってしまう。そして8筋の位を取って角を8六に上げる。これには糸谷も遊んでいた銀を右方へ回す。さすれば、森内は糸谷の3三の角を目標に攻める。6手目の角上がりがこういうことになってしまった。3三~2四~1五と逃げまわる糸谷の角、取られる前に5六歩と突くが、手順前後でここは先に6六歩と突いて、角損ながらと金2枚で攻めたほうが良かった。
角を先に入手しただけ、森内が好調に攻めるが、5六金打ちが変調。糸谷は森内の王様を引きずり出すことに成功するが、なおも森内はガシガシ攻めてゆき、銀交換で糸谷の王様を丸裸にする。糸谷は歩で受けるが、森内は6四角と飛び出すが、ここは金を6三に進めてねじ込めば優勢を維持できた。糸谷の6二金が好手の上に、森内はここで1分将棋になる。ついに糸谷に攻撃のチャンスが巡ってくる。森内も王手竜で応戦するが、6六角が厳しい、ややあって森内投了。7七の桂馬は元は美濃囲いの受け駒だった駒だが、三段跳んでここまでやって来た。これで森内はカド番に追い込まれた。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’18 結果分析 (06/25)
  • SS様 「サイモンラムセスが逃げ、これにタツゴウゲキと6枠2頭が引っ張り、スマートレイアー、ストロングタイタンが続く展開」まっく 「その後ろにミッキーロケットと
  • 宝塚記念’18 展望 (06/23)
  • SS様 「しょぼいメンバーって言われてますね」まっく 「去年のダービーの1着馬と2着馬がいませんよね、レイデオロは藤沢先生の主義に殉じ、スワーヴリチャードは庄野
  • 安田記念’18 結果分析 (06/04)
  • SS様 「スワーヴリチャードが好スタート、一方、サトノアレスは出遅れ」まっく 「レーヌミノルが逃げようとするが、逃げ宣言のウインガニオンが大外から交わして逃げて
  • 安田記念’18 展望 (06/03)
  • SS様 「サクソンウォリアーは4着か」まっく 「距離の壁かもって言われてますね」SS様 「さて、安田記念だが、スワーヴリチャードをどう見る?」まっく 「2000
  • 東京優駿’18 結果分析 (05/27)
  • SS様 「エポカドーロに復讐してやったwwwwww」まっく 「まさか、WORKING!!ネタが本当になるとは、そして福永がダービーを勝つとは」SS様 「○○が○○になって
  • 東京優駿’18 展望 (05/26)
  • SS様 「しかし、なめられたものだな、皐月賞馬がやっと5番人気か」まっく 「恵まれと思われているのでしょう、切れる脚なさそうですし、府中ではディープインパクト産
  • KG (05/20)
  • 日大アメフト部の内田監督が関西学院大学まで謝罪に出かけたが、「かんさいがくいん」と言っちゃってさあ大変、明治時代、東京をとうけい、関西をかんせいと粋がって言った
  • わが生涯に一片の悔いなし! (05/20)
  • 毎日杯を勝ったときは、CBC賞2着のチャンネルフォーの弟だから、短いほうがいいのではないかと思っていた。しかし、追加登録まで行って皐月賞へ行き、オースミブライト
  • 優駿牝馬’18 展望 (05/19)
  •  べが 「2強対決なのか3強対決なのか」ほべが 「2強対決はどちらかが惨敗するってこと?」 べが 「それは考えづらいですし、3頭目はサトノワルキューレではないか
  • Oh! フェニックス (05/17)
  • 日大アメフト部の内田部長、定期交流戦の試合開始前のミーティングで「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる、何か言われたら『監督の指示』と言っていい」と命じた、っ
ニー屋 腕時計 通販ショップ