Gのレコンギスタ 9-10話

メガファウナで軌道エレベーターの根本にある、ビクローバーに移動する一行、その途上でウイルミットは密かにキャピタルガードに連絡を取り、ノレドはぜナム母子は実の母子ではないとアイーダに告げるのであった。
マスクはG-セルフに攻撃を仕掛けるが、G-アルケインの支援のもとに逆に撃破されてしまう。
水先案内人(低空移動だから空先案内人か)として、かつてのベルリの上司のケルベスがやって来る。
スルガン父娘もぜナム母子もスコード教のゲル法皇と対面し、宇宙からの脅威を尋ねるウイルミット。ところで法皇の苗字もナグ、ノレドは血筋か。
そこへキャピタルアーミー調査部のクンパ・ルシータ(富野さんだから言うまでもなく、ラテンの名曲、ラ・クンパルシータから拝借したんだろう)大佐が現れ、厄介事を避けるためにケルベスは一行を急遽隠すのであった。

法皇は軌道エレベーターで宇宙のザンクト・ポルトへ、スルガン父はグライダーでアメリアに戻り、宇宙艦隊の出撃を止めようとする。そしてケルベスもメガファウナに乗り込む。
そこへキャピタルアーミーのベッカー大尉が現れ、メガファウナのブリッジを脅迫してG-セルフの保護を狙うが、アイーダがG-アルケインに乗り込んで脅威を回避するが、逆にG-アルケインのほうが狙われてしまう。ようやくのことで、陸戦用バックパックを装備出来た(この世界でもSI規格みたいのがあるのだろうか)G-セルフが出撃でき、ベッカーを撃退する。
そして宇宙へ向かう法皇のまえに現れるクンパ大佐、その意図は如何に。
この回の演出は「進撃の巨人」の荒木監督だった。別に60m級が出ることもないが。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ