2014年度年度代表馬

SS様 「本当はジェンティルドンナ対ジャスタウェイから語りたいが、最優秀2歳牡馬のダノンプラチナからいくか」
まっく 「フューチュリティ勝っただけで受賞ですかねえ、ホープフルステークス勝ったほうが先行き希望があると思いますけど」
SS様 「短距離蔑視な発言だな、お前らしいや、最優秀2歳牝馬のショウナンアデラは」
まっく 「チューリップ賞、そして桜花賞が楽しみですね、今のままじゃディープ産駒ばかり受賞しますが」
SS様 「お前が母の父で活躍馬がいないからってスネるなよ、最優秀3歳牡馬はイスラボニータ」
まっく 「ここ、該当なしでいいでしょう、イスラボニータもワンアンドオンリーも秋はさっぱり、トーホウジャッカルは7月から一気に駆け上がって菊を奪い取ったので休養に入ってしまいましたし」
SS様 「ビッグウイークにならないようにしないとな、最優秀3歳牝馬はハープスター」
まっく 「異議あり、ヌーヴォレコルトでしょう、少し切れる差し脚の持ち主が現れると史上最強とちやほやする、会員の利益よりも名誉ばかり優先して距離不適の海外遠征をしようとする」
SS様 「シーキングザパールやタイキシャトルが短距離、ゼンノロブロイが2000mに挑んだのは正解だったな」
まっく 「彼女も1600m~2000mで遠征してりゃ勝てると思うんですけどね」
SS様 「最優秀4歳以上牡馬はジャスタウェイ」
まっく 「G1を2勝しているのは彼だけ、うち1つはドバイミーティング、おまけに世界ランク1位、馬名通り大爆発の1年でしたし、銀魂もアニメ4期が始まりますし」
SS様 「最優秀4歳牝馬はジェンティルドンナ」
まっく 「文句なしでしょ、ドバイシーマクラシックが全てですよ」
SS様 「最優秀短距離馬はスノードラゴン」
まっく 「王者引退後の混迷の短距離界ですけれど、1200mの春秋G1を2着1着とまとめあげたのですから、大野騎手も改めておめでとうございます」
SS様 「最優秀ダート馬はホッコータルマエ」
まっく 「強いのはみんな知ってるんですよ、地方、中央、両方制したことで本当に強いことがわかったわけです、でもドバイは粘土みたいなものだから、無理して遠征しなくてもいいんじゃないかな」
SS様 「最優秀ハードル馬はアポロマーベリック」
まっく 「マジ強いもん、でも中山大障害を日曜のメインにやってくれないかなあ」
SS様 「と、ここまで来て年度代表馬はジェンティルドンナとジャスタウェイの一騎打ちで勝ったのはジェンティルドンナ」
まっく 「5歳秋が2着、4着、1着対8着、2着、4着と互角でしたが、1着が大きいですよね」
関連記事

comment

Secret

ジャスタワ~イ。

ドバイデューティーフリーでジャスタウェイが勝った時の現地のアナウンサーは、確かこう発音していた筈です。かなり訛っとるねぇ。

ジェンティルドンナ、トーセンラー、そしてヴィルシーナと並んで。

お疲れ様でした。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ