釘、打たれまくり、刺されまくり

戦前より続く首相の新春伊勢神宮参拝(昔はこのために東京~鳥羽の二等寝台車があったようなものだ、戦後は急行「伊勢」になって72年3月まで列車としては存在したが、ある時期から近鉄で行くようになったのは言うまでもない)、例年は4日だが、今年は日曜で正月休みの扱い(決して取り巻きとゴルフをしたかったと思いたい)で5日にずれたのだが、その参拝の場で、第二次大戦後70年の談話で河野談話、村山談話を踏襲したいと発言した。心にも無い事を言うのかと思いきや、すでに合衆国からどでかい釘が刺されていた。
憲法も安保も原発も全て合衆国がらみのことは日本政府は手出しができない(8日のモーニングバード「そもそも総研」)から、日本がどんなにあがいても反論すらできないのである。合衆国も中華人民共和国も連合軍、勝者の側なのである。敗者は何も言わせてもらえないのである。
他にも荒木貞夫、真崎甚三郎、板垣征四郎、橋本欣五郎、辻政信、岸信介などと極刑に処すべき人物は多々いた(伏見宮や大角岑生とかは先に亡くなっているし、あとはせいぜいヘタレの及川古志郎と嶋田繁太郎か)のだが、ま、東京裁判が一方的なものであったとしても、日本国が自ら裁く能力を保持していなかったのも事実だし。
関連記事

comment

Secret

ニッポンが戦争に負けた結果がこれだよ!

>他にも荒木貞夫、真崎甚三郎、板垣征四郎、橋本欣五郎、辻政信、岸信介などと極刑に処すべき人物は多々いた(伏見宮や大角岑生とかは先に亡くなっているし、あとはせいぜいヘタレの及川古志郎と嶋田繁太郎か)のだが、
ここで挙げられた人物が生き延びたのは、恐らく連合軍の判断があったからでしょう。

コイツは本来なら処刑すべきなんだけど、将来のニッポンの事を考えたら生かしておいた方が得だろう。

そういった思惑が絡んどるよね。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ