火消し、その名はフランシスコ

表現の自由と信教の自由を両立させようと、フランシスコ教皇が世界中を飛び回っている。イスラム教をフランス人は否定していないとかトリックの最高峰は訴えている。
ユダヤ人はそれどころではなさそうだが。
関連記事

comment

Secret

表現・信教の自由ってナニ?

ローマ法皇が言えば何とも無いのだけど、一般人が例の諷刺画を更に諷刺するような事があれば警察当局から睨まれ、下手すれば捕まる。
ブラマヨの吉田じゃないけど、これこそ「どうかしてるぜ!」ですよ。

自由とは勝ち取るもの

イギリス(1688年)、アメリカ(1776年)、フランス(1789年)、イタリア(1861年)等々、欧米諸国は国民が闘って自由を勝ち取ってきたので、彼らには言論の自由、信教の自由は全てを賭けて守らなければならないものなのでしょう。その辺、東アジアの人間はおかしいところがあるのですが、これに関しては以前書いたかな?
件のフランスの芸人はユダヤ人を批判したというよりも、ユダヤ人スーパーを襲撃した犯人を支持したことがまずかったのでしょう。

翻って極東亜細亜はといえば。

>欧米諸国は国民が闘って自由を勝ち取ってきたので、
その点、極東亜細亜ではそういった歴史はあまり見受けられませんね。ニッポンでもあまり無い事ですし、強いて挙げれば江戸時代の農民の一揆がそれに該当するのでしょうが、それが成功したのは皆無です。
ニッポン人には敵を倒し、勝利をもぎ取るだけの体力とかメンタリティが欧米人に対して劣っているのでしょう。いや、それどころかヴェトナム人にも負けているのかも。あちらは周辺の国に対しても怯む事無く戦い、仏国も米国も撃退しました。この感じなら中国にも勝っちゃうかもね。

気候が原因の一つかもしれませんが

東岸モンスーン気候が国民を緩くしているのが原因の一つかもしれません。後は外敵でしょう。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ