Gのレコンギスタ 23話

マニィがルインのもとに戻ってきたガランデンは、ジット団が乗り組んでいるフルムーン・シップと手を組もうと動き出した。
マッシュナーはクノッソスからロックパイらを出撃させる。全面交戦はするなとあくまでも釘を差して。
一方、プリンセスプリキュアアイーダ、ベルリ、ラライア、ノレド、はラトルパイソンに到着し、座乗するグシオンからは、メガファウナごとアメリア軍に復帰して戦うことを要請される。だが、地球のどの勢力にも組せず、海賊船扱いのメガファウナのままがいいと断るレイハントン姉弟。それでもアメリアへの協力を約束するベルリ。一方、アイーダはグシオンにベルリが実の弟だと話し、これまで育ててもらった感謝を告げて、3機のモビルスーツはメガファウナへ戻ってゆく。
マスクの援護に出撃したベッカー隊は、ミノフスキー粒子散布下でレーダーが殺された状態でもランゲバインの光学照準を用いて砲撃させそのまま突っ込ませて、サラマンドラから出た敵部隊を制圧しようとする。ミックはヘカテーのビットでその攻撃を防ぐ。だが、ロックパイのビーム・マントに潰されてベッカー機が破壊されてしまう。
 戦争の根を取り除きたいと考えるベルリは、アメリア、キャピタル・アーミィ、ドレットの三つ巴の戦況を見極めようとして、戦闘経験のないビーナス・グロゥブのポリジットに戦場の光には誘い込まれていくんじゃないぞと釘を刺す。だが、1機がフラフラと光に吸い寄せられ、ロックパイに破壊される。ビーム・マントを駆使してロックパイに翻弄されるベルリのG-セルフだが、アサルトモードの発動でロックパイを殺してしまう。その時、人の絶叫を聞いて寒気がとれなくなる。
被弾しながらも戦場近くにとどまっていたクノッソスだが、ロックパイの死を感じ取ったマッシュナーは戦線からの離脱を艦長に命じて撤退してゆく。
ベルリは下着から着替え(接触通信でラライアのG-ルシファーと交信しながらなので、ナニまで見られてしまう)。
同じ頃、ガランデンがフルムーン・シップと会合し、ルインがフラミニアやクンやチッカラと出会った頃、アメリア艦隊もカシーバ・ミコシに接触し、メガファウナもそちらへ向かうのだった。


関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ