消えたバス停と消えないシステム

JR二条駅から北へ歩いてゆくと、次のバス停は
千本旧二条?!
市電の頃から出世稲荷前だったろうに。羽柴秀吉にあやかり訪れる人も多かったはず、ういきぺでぃあにすら項目があるクラスなのに(てことは調べれば一目瞭然なのだが)。高校時代や予備校時代、大学時代すらこの辺りはよく通った場所だったが、永六輔さんが有名にした大原に移転してしまったのだ。原因は社殿の老朽化の上に、氏子が存在しないことだったそうだ。あのあたり、まだ人家も多いはずだが、町の神社ではなかったのか。ま、グーグルアースで見れば、2013年の段階ですでに更地になっているんだけど。
この話は、数日前、知り合いの京都のお寺さんとの話で出てきた話なんで。

閑話休題、京都市バスの路線図(入手できなくてもホームページにあり)を見ていると、○○校前というバス停がある。北白川校前、乾隆校前、衣笠校前とかである。他にも山階校前や嵯峨校前もあったが、前者は今もある80系統の終点であったが、1997年に山科地区からの市バス撤退で消滅(京阪バスのバス停としては今も存在する)、後者は嵐山のど真ん中で観光客にわかりにくかったのか、1989年に現在の嵯峨小学校前に変わっている。
この○○校という言い方、京都独自ではないだろうか。小学校のみならず、中学校でも使っている。その理由は、京都市市街地(東大路、北大路、西大路、九条=1978年まで残っていた市電外周線の内側)の中学校は、戦時中に小学校を尋常科と高等科を分割して高等科ばかり集めた学校を改称した学校がほとんどだったからである。ほんの一部、旧制中学校や女学校がGHQの逆鱗に触れて格下げさせられたところもあるのだが。
平成以降、市街地の小学校が多数統合されてしまったが、未だにかつての小学校区が地域活動の単位としていきているのである。
関連記事

comment

Secret

京都は実に奥深い。

秀吉ゆかりの神社だというのに、ここからずいぶん離れた所に移転・新築してしまうとは。
何故大原に移ったのか、ソースを見る限りでは分かりませんね。
やはり氏子がいない事と資金難が大きいでしょう。これからこういうケースが続出するかも知れません。

>この○○校という言い方
他の都市ではあまり聞きませんね。Wikipediaに詳しく書かれていますが、明治の初頭に町衆が「番組」(今で言う町内会かな?)を単位とした小学校を創設したのが始まりだとか。これが市街地ばかりでなく郊外にまで広まったそうです。
それにしても、この校名の響きの良いこと。鷹峯、大将軍、成逸、翔鸞、錦林、城巽、銅駝、勧修、梅逕、宕陰、羽束師・・・。
やはり、京都は他の街とは違います。

パソコンの老朽化著しく、まとめ書きになって申し訳ありません

いきなり電源が落ちたりするようなじょうたいですので、10が出るまで今のVistaで何とかしたいですが

> 何故大原に移ったのか、ソースを見る限りでは分かりませんね。
やはり地価が安いということがあったのでしょう

> やはり氏子がいない事と資金難が大きいでしょう。これからこういうケースが続出するかも知れません。
晴明神社も小さな神社だったのですが、夢枕獏の小説を皮切りに野村萬斎の映画に遷都1200年もあって人気スポットになってしまいました。
やがては京都市バス全車に晴明神社の御札が貼られるようになり、バス停にまで名前が入るようになったのです。元の名前の一条戻り橋も晴明ゆかりの橋ですし。
というか、ニコニコ大百科に一条戻橋の記事があるくらいサブカルの世界ではメジャーな存在なんでしょう。

> それにしても、この校名の響きの良いこと。鷹峯、大将軍、成逸、翔鸞、錦林、城巽、銅駝、勧修、梅逕、宕陰、羽束師・・・。
錦林、西院、朱雀は郊外地域だったので、第四錦林、西院第二、朱雀第六なんて名称がありました。旧校名を解説しだしますと、一ヶ月たっても終わらないかもしれませんので、簡単に言いますと、故事由来、所在地(それを音読みにする)なんぞが多いようです。銅駝なんて名前が高校に転用されてますから。そういうところでは大阪の汎愛高校(戦時中の中学増設に小学校を統合して名前ごと校舎を転用した)なんてのもあります。

これに匹敵するのは福山誠之館高校とか豊橋の時習館高校、福岡の育徳館高校(小倉)、修猷館高校(福岡)、明善高校(久留米)のような藩校くらいでしょう。

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ