なんでも「三枚におろしまして」

上方落語四天王と言われるが、大東文化大学に進学して正岡容の門を叩いているから、最初は江戸仕込みなのである。
関西に戻って上方落語を復興せよと言われて大阪に戻ったものの、そこは衰退しているのに内部抗争の場。その中で上方落語四天王のひとりとして、一から立て直してきた。
60年代前半までは大阪歌舞伎座などを運営してきた会社(戦前の歌舞伎座を転用したのが1972年に大火災をやらかした千日デパート、跡地は現在のビックカメラ、会社は奈良や横浜にドリームランドを手がけるがダイエーに吸収され、遊園地も消滅し、いまや廃墟である)の子会社の千土地興行に所属していたが、吉本興業の興隆(というより、小屋が芸人を抱えた)、松竹芸能の誕生もあるなか、自ら米朝事務所を作り一門を抱えることになる。
落語に道筋がついた晩年は、潰えた名跡の復活である。朝丸にざこば、孫弟子のべかこに南光、都丸に塩鯛などなどである。本来、自分が大名跡の米團治(本来の桂一門の止め名は文治であるが、すでに江戸落語の名跡になって久しい)を継ぐべきなのだが、今更ということもあったのであろう。結局、息子の子米朝、もとい、小米朝に名乗らせる事になった。七代目松鶴問題を見てきたこともあるんだろう(八代目を誰が襲名するか不明なので結局何の解決もしていないが)。
落語以外でテレビへの出演も多く、21時54分からの5分番組「味の招待席」はずいぶんネタにされていた。自分は食してないし、何でも三枚に下ろすというネタにされ、原子力空母さえ三枚に下ろすというネタもあったのだから。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
ニー屋 腕時計 通販ショップ