なんでも「三枚におろしまして」

上方落語四天王と言われるが、大東文化大学に進学して正岡容の門を叩いているから、最初は江戸仕込みなのである。
関西に戻って上方落語を復興せよと言われて大阪に戻ったものの、そこは衰退しているのに内部抗争の場。その中で上方落語四天王のひとりとして、一から立て直してきた。
60年代前半までは大阪歌舞伎座などを運営してきた会社(戦前の歌舞伎座を転用したのが1972年に大火災をやらかした千日デパート、跡地は現在のビックカメラ、会社は奈良や横浜にドリームランドを手がけるがダイエーに吸収され、遊園地も消滅し、いまや廃墟である)の子会社の千土地興行に所属していたが、吉本興業の興隆(というより、小屋が芸人を抱えた)、松竹芸能の誕生もあるなか、自ら米朝事務所を作り一門を抱えることになる。
落語に道筋がついた晩年は、潰えた名跡の復活である。朝丸にざこば、孫弟子のべかこに南光、都丸に塩鯛などなどである。本来、自分が大名跡の米團治(本来の桂一門の止め名は文治であるが、すでに江戸落語の名跡になって久しい)を継ぐべきなのだが、今更ということもあったのであろう。結局、息子の子米朝、もとい、小米朝に名乗らせる事になった。七代目松鶴問題を見てきたこともあるんだろう(八代目を誰が襲名するか不明なので結局何の解決もしていないが)。
落語以外でテレビへの出演も多く、21時54分からの5分番組「味の招待席」はずいぶんネタにされていた。自分は食してないし、何でも三枚に下ろすというネタにされ、原子力空母さえ三枚に下ろすというネタもあったのだから。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ