なんでも「三枚におろしまして」

上方落語四天王と言われるが、大東文化大学に進学して正岡容の門を叩いているから、最初は江戸仕込みなのである。
関西に戻って上方落語を復興せよと言われて大阪に戻ったものの、そこは衰退しているのに内部抗争の場。その中で上方落語四天王のひとりとして、一から立て直してきた。
60年代前半までは大阪歌舞伎座などを運営してきた会社(戦前の歌舞伎座を転用したのが1972年に大火災をやらかした千日デパート、跡地は現在のビックカメラ、会社は奈良や横浜にドリームランドを手がけるがダイエーに吸収され、遊園地も消滅し、いまや廃墟である)の子会社の千土地興行に所属していたが、吉本興業の興隆(というより、小屋が芸人を抱えた)、松竹芸能の誕生もあるなか、自ら米朝事務所を作り一門を抱えることになる。
落語に道筋がついた晩年は、潰えた名跡の復活である。朝丸にざこば、孫弟子のべかこに南光、都丸に塩鯛などなどである。本来、自分が大名跡の米團治(本来の桂一門の止め名は文治であるが、すでに江戸落語の名跡になって久しい)を継ぐべきなのだが、今更ということもあったのであろう。結局、息子の子米朝、もとい、小米朝に名乗らせる事になった。七代目松鶴問題を見てきたこともあるんだろう(八代目を誰が襲名するか不明なので結局何の解決もしていないが)。
落語以外でテレビへの出演も多く、21時54分からの5分番組「味の招待席」はずいぶんネタにされていた。自分は食してないし、何でも三枚に下ろすというネタにされ、原子力空母さえ三枚に下ろすというネタもあったのだから。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ