捨てる神あれば拾う神あり?

総人口が100万人を切り、人口増加率も43位(増加率がマイナスということは減少率が5位)、東京~名古屋~大阪~福岡~鹿児島の国土の大動脈から離れていて、山がちで、太平洋に面している県(高知、宮崎など)はえてしてそんなものなんだが、大都市大阪からわずか60kmしか離れていないのに、この衰退っぷりである。
まあ、平地がほとんど無く、海岸沿いの平野部だけしか無いので、居住可能地域が限られているというのが大きな問題だろう。産業も農林水産業中心となり、かつては自民党の金城湯池だったのが理解できる。
さらに、この状態では若者も高校を卒業すると大阪や京都の大学へ進学し、そのまま戻ってこない(バブルの頃、和歌山バスに乗っていた時に運転手さんから聞いた話)。JR和歌山駅前の東口(最近はいざしらず、しばらく前は本当に裏口だった)に大量にある現役生予備校があっても、しばらく前まで県内に理工系学部が無かった(県立医大しかなかった)くらいだ。
その和歌山大学もかつては市街地にあったが北部の山裾に移転してしまった。目の前を南海電車が走っていたが、勾配の途中ということで駅がなく、中心部から延々バスに乗る状態であった(今は違うけどね)。

そんな和歌山だが、高野山にヨーロッパから、和歌山電鐵のたま駅長見たさに香港や台湾から観光客が増加している。後者はその気になれば日帰り観光も可能であるし、前者は和歌山城までついでに観光してゆくそうである暴れん坊将軍は出てこないが。関空に近いということが、外国人を呼べるという最後の砦なのかもしれない。もっとも、熊野古道以外、他に期待できるものが無いのであるが。
関連記事

comment

Secret

行くのが大変です。

人口が100万人を割り込んでいるのもそうですが、更にその3分の1が県庁所在地である和歌山市にあるというのもどうかと。地図で見れば県の北西端に人口が集中している訳ですから、これは奇ッ怪ですわな。
開けた土地も紀の川流域以外にはあまりありませんからねぇ。北東端の橋本市の南海高野線沿線が大阪のベッドタウンとなっているのも頷けます。
高野山とかたま駅長の貴志駅も、よく考えれば紀北ですから足を運びやすいのでしょう。でもそこから南の田辺とか白浜、それに串本や勝浦・新宮へ行くのは結構大変です。鉄道なら紀勢線、クルマならR42くらいしか交通手段が無いから尚更ですな。
ま、自然が一杯あるというのは魅力的なんですけど・・・。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ