企業チームは様子見か

バスケの統合新リーグJPBLが設立され、NBL、bjから24チームが参加を表明しているが、NBLでも上位を占める企業チームが参加を今のところ表明していない。やはりサラリーマンプレーヤーが問題になっているのだろうか。それともアマチュアでやってゆきたいのだろうか。
また、NBL,2部のNBDLのチーム名に東京が多すぎることを指摘している。Jでもオリジナル10には人口の多い東京にチームを置かなかった。FC東京が加入したのは1999年まで待たなければいけない。

それよりも、地方協会がやりたい放題していたことこそが問題のようである。金の流れが不透明というよりも、真っ暗のようである。実際、任意団体で、地元企業や教育関係なだのしがらみだらけなんだろうなあ。
関連記事

comment

Secret

ニッポンバスケ界の闇は深い。

かつてサッカーのJリーグが出来た時に、旧日本リーグの強豪だった本田技研はJ入りを拒み(旧)JFLへの道を選択しました。その結果北澤豪・黒崎久志・本田泰人などの主力選手がチームを離れ、Jのチームへ移りました。Honda FCは今でも頑ななまでに「名誉ある孤立」の道を突き進んでいる、そのように私には見えます。
さて、バスケの企業チームはどのような道を選択するのでしょうか。彼等なら断固として統合新リーグ入りを拒み、勝手にアマチュアチーム(企業チーム)で構成された新リーグを作って統合新リーグに対抗しかねません。そうなればFIBAから睨まれ、制裁期間が更に延長され、半永久的に世界から孤立した状態になってしまうコト請け合いだわさ。それくらい悪あがきをしてもおかしくないくらい、プロ化がイヤなのでしょうね。彼等からすれば、これも「名誉ある孤立」のつもりなんでしょうけど。

>それよりも、地方協会がやりたい放題していたことこそが問題のようである。~
予想していたとおりでしたね。川淵さんもかなり苦労しているコトでしょうなぁ。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • 優駿牝馬’17 結果分析 (05/22)
  • ほべが 「ガチの内有利、ミエミエのスローペースでの上がり勝負」 べが 「逃げたフローレスマジック(結構人気してて5番人気)が6着に粘ってるくらいだし」ほべが 「
  • Bリーグチャンピオンシップ準決勝 (05/22)
  • NHK-BS1をつけてみると、なんとロースコアなゲームかと、なんのことはない、1勝1敗だった時の第3戦は前後半5分ずつ、言ってみれば延長戦ということである。第1戦は川
  • 優駿牝馬’17 展望 (05/20)
  • ほべが 「別路線組も多数いたり、桜花賞惨敗組が回避したりして500万条件でも抽選で出走可能になったわけだけど、本命は?」 べが 「リスグラシュー」ほべが 「内有
  • 今度は岡山理科大か (05/18)
  • 岡山理科大が獣医学部を特区で新設するというので、またも首相の口利きがあったとのこと。安請け合いで口約束で役人に押し付けて、発覚したら責任逃れを連発するというのか
  • Bリーグチャンピオンシップ準々決勝 (05/16)
  • 旧NBL勢が上位を占め、旧bjリーグ勢は三遠と琉球とbj上位チームのみ、しかも琉球は大阪と熾烈な争いを演じたと言っても、西地区では唯一の旧NBLの三河が圧倒的に強く、両者
  • 妖怪のせいじゃないよね (05/15)
  • 「妖怪ウォッチ」とその関連商品の2016年の売上が102億円まで低下した。2014年には500億円以上売り上げていたことを考えると、落ち目になったのか、それとも
ニー屋 腕時計 通販ショップ