ファンが何と言おうと、二軍には違いないよ

12日の「サンデーモーニング」で張さんが横浜FCの三浦に「二軍で老い恥晒してるんじゃない、もう引退しろ」と発したことに、「J2は二軍でない、二部リーグだ」とほざく奴が多々いるが、垂直型のリーグ構成では一部リーグこそが一軍、二部リーグはトップチームでも二軍に過ぎないのである。
そりゃ、48にすれば無茶苦茶動いてるけれど、A代表になれるかなんてとうてい無理だろう。カズだってどうしていいのかわからないのか、自分が指導者向きじゃないからピッチ上にいると思ってるんだろうから。幸い、スポンサーと嫁の金があるからやってられるようなものだし。壊れすにやってるところは褒めたいね。

追記、4日分のレス

北沢は川崎へ移籍したが、本田、黒崎といった1992年当時の本田技研のチームそのままを吸い取ったのが今の鹿島ですから。いくらジーコを引っ張ってきたとしても、一からチームを起こすなんて不可能ですから、まるごと吸収したようなものです。
鳥栖の最初は静岡からチームを引っこ抜いてつくったのですから。その後経営破綻とか紆余曲折があるのですが。
関連記事

comment

Secret

張さんの言っていることは間違っていません。

>追記、4日分のレス
そういえば、今は亡き宮本征勝監督とか関塚隆ヘッドコーチもそっくりそのまま鹿島に引っこ抜かれていましたね。住友金属からの生え抜きで鹿島でも中心選手で活躍していたのは、大野俊三など数える程しかいません。あと、当時の住金の選手の中に現U-22代表監督の手倉森誠監督と双子の弟の手倉森浩氏がいたのにビックリ。但し兄弟共にJ1でのプレー経験はありません。
一方、北澤豪と共にV川崎へ移籍した選手の中には石川康がいます。この選手も全盛期は憎らしいほどに良いプレーをしていたもんね。名古屋グランパスに移籍した時は峠を越えていて、あまり良い印象はありませんでしたが。
鳥栖も元はといえば静岡浜松発祥でしたが、福岡だって藤枝にルーツがありますもの。
静岡のサッカー恐るべし。

>12日の「サンデーモーニング」の張さん
よくぞ言って下さいました。あっぱれを差し上げたいけど、これを山本昌並びにドラゴンズの40過ぎの選手達にも同様に言ってくれれば文句無しにOK。ま、言える訳無いっしょ。
やっぱカズは、それはもうマジでA代表の選手としてW杯に出場してピッチに立つ事しか頭に無いとしか思えません。それをやらなければ彼のサッカー人生に終止符を打つ事が出来ませんもの。で、それが叶わなければピッチ上で倒れて絶命するしか無い。彼が体力の限界とかいう理由で引退を表明するなんて、とてもじゃないけど有り得ませんね。
これで今回の件を機にカズに対する批判、とりわけ引き際についてマスゴミ連中はこの問題を「タブー」にしてしまうでしょう。でも、私はこの件について言うときはハッキリと言うつもりです。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ