正直言って賛成も反対もできようがない

大阪都構想の住民投票が始まった。西成区の扱い(ヤバイのは西成だけではないのだが)、新しい区名など、気に入らないところは多いのだが、二重行政の解消という本来の目的には支持できる。
が、一部では組合つぶしが目的としか思えないところも見受けられるし、府市統合後の行政システムが未だ不透明である。
ここへ宗教団体の信者と化した橋下支持者と一部マスコミや芸人(辛坊治郎やハイヒール・リンゴなど)、目の敵にするマスコミ(有り体に言えば毎日放送ラジオ報道)が我利をぶつけあってくる。

都構想には反対もしないし賛成もしない。東京の特別区が23の市として独立しようかという話も以前にはあった。
ただ、小泉内閣当時に関西ではほとんど行われなかった市町村統合をまず行うべきではないだろうか。
門真市(守口へ)、交野市(枚方へ)、大東市(四條畷へ)、松原市(藤井寺か大阪へ)、島本町(高槻へ)、忠岡町(岸和田か泉大津へ)、岬町(泉南市へ)、太子町(羽曳野か富田林へ)、こういう組織は不要だ。住民の意思など無視して、直ちに叩き潰し、近在の市へ吸収すべきであろう。少なくとも首長の首だけは飛ばせられ、給料が不要になる。できれば幹部職員や地方議員の数も減少できればなおのこと良い。
関連記事

comment

Secret

私も同意見です。

この構想が正しいのか否かについては、何とも言い様がありません。
一つだけ確実に言えるのは、仮にもしこれが実行された場合取り返しのつかない禍根を残すであろう、という事です。二重行政は解消されるでしょうが、それで大阪府民が幸せになれるのかと言えば、これはまた別問題です。多分そうならないと思いますけど。

>ただ、小泉内閣当時に関西ではほとんど行われなかった市町村統合をまず行うべきではないだろうか。
私の地元でも結構行われていたのにね。
ここに挙げた中には、構想はあったものの実現に至らなかった事例があります。守口と門真なんかパナソニックの城下町同士だから一緒になっても良かったのに、どうして破談になってしまったのでしょうか。大東と四條畷にしても、四條畷警察署とか四畷駅が何故か大東側にあったりと傍目には一体化しているように見えるのに。きっと部外者には分からない、地元ならではの事情があったとしか考えられません。
但し、島本町は高槻ではなく京都の大山崎町との越府合併が良いかもしれません。市外局番や郵便番号が共通ですし。でももし島本町が京都側に行ってしまったら、サントリー山崎蒸留所の払う税金が大阪側に入らなくなりますね・・・。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ