こういう結論は読めていたとはいえ

汚職騒動のさなか、FIFA会長戦況が29日に行われ、1回目の投票で209票中、ブラッター133、ヨルダンのアリ王子73となり、ブラッターが過半数を得たが、当選に必要な3分の2に達さなかったので、2回目の投票を行う直前にアリ王子が投票から降りたことでブラッター会長の5選となった。如何せん、サッカー後進地域のアジア、アフリカをバックにつけているブラッター会長の固定票がでかいので当選は確実と思われていたが、欧米の批判票がかなりのものを占めていたことは大きいだろう。すでに、ソニーがスポンサーから降り、ビザカード、コカコーラ、アディダスなども現状のFIFAではダメだと言っている以上、相当の浄化が要求されるが、ブラッターには無理なんじゃないか?それどころか彼自身がお縄につく可能性もあるのに。
なお、イングランド協会は2018年のワールドカップ不参加の可能性を含ませており、さらにUEFA全体(ロシアがUEFAにいる以上、全加盟国ということは無いが)が不参加ということになったら、FIFAに揺さぶりがかかるが、F1のような金持ち同士の喧嘩となっても無意味になるだろう。
なお、JFAは誰に投票したかは公表していないが、どう考えてもブラッターに投票したことは明白だろう。公言すると合衆国に睨まれるのが怖いから言わないけれど。
やっぱり、アジアやアフリカって、所詮、政治だけでなく、何から何までレベルの低い後進国じゃないの?発展途上国と言わないと差別だって?だって発展しないもの。
関連記事

comment

Secret

FBIがまたアップを始めた様です。

やっぱブラッターは再選されたか。そりゃいくら欧州勢が反対しても亜細亜・阿弗利加勢の方が多いからダメだし、それにアリ王子が降参したというのもどっか怪しい。
これで米国司法当局並びにFBIは更に捜査を進める事必至ですな。

>やっぱり、アジアやアフリカって、所詮、政治だけでなく、何から何までレベルの低い後進国じゃないの?発展途上国と言わないと差別だって?だって発展しないもの。
そうとしか言えませんな。でも、あまり言い過ぎると嘗ての中曽根康弘の知的水準発言と同じになってしまいますけど。
(ところで、中曽根って何処の国の人間でしたっけ?)
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
  • フェブラリーステークス’17 結果分析 (02/19)
  • 西べが 「コパノリッキーが逃げられなかったね」東べが 「インカンテーションが飛ばし、その後ろにニシケンモノノフが続く展開で前半46秒2の芝レースかと思わせるハイ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • 原子力大国ですら先行きを読んでいるのに (01/18)
  • 日本のみならず欧州を襲う大寒波、停電の危機があったが、原子炉1基を再稼働するだけで停電を回避できているフランスは、風力、太陽光の再生可能エネルギーが貢献している
  • パレスチナを助けようとしているのだけれど (01/16)
  • オランド大統領の置き土産なのか、パレスチナ諸国を集めて国際会議を行ったが、自分達がパレスチナ全土を占拠することを当然とみなすイスラエルも、それに反発するパレスチ
  • それに対してあのバカは (01/12)
  • 前日のオバマ大統領の演説と真逆の、いつものツイッター垂れ流しを報道陣の面前で行っただけだった。でもこれを信じている国民も多いということなのだろう。いや、信じない
  • 産油国マネーに目がくらんでしまったのか (01/12)
  • 48チーム中、16チームは一次リーグの2試合でおしまい、16チームがトーナメント一回戦を含めて3試合でおしまい(3試合でお帰りになるのは現在も16チームであるが
  • そんなん大会レベル低下するやん (01/11)
  • ワールドカップの出場国を48チームも膨れ上がらせてどうするつもりだろうか。32チームが延々トーナメントをしてどうするつもりか。それなら6チームずつ8組で一次リー
  • いい記者会見だった (01/10)
  • 本来、大統領の最後の会見は通常ホワイトハウスで行われるが、ミシェル夫人との思い出の地、シカゴでの会見となった。日本ではバカッターと呼ばれ、偽情報、特にツイッター
  • こんなところで足の引っ張り合いをやってどうするんだよ (01/07)
  • 2016年末に釜山港に設置された少女像、この撤去を要求して日本政府は通貨スワップ協定の交渉中止と大使の一時帰国を命じた。韓国政府がコントロールされていないことも
ニー屋 腕時計 通販ショップ