東京優駿’15 結果分析

まっく 「またもスピリッツミノルが逃げずにミュゼスルタンが逃げるとは」
SS様 「誰が逃げたってなあ、ノリさん、ホクトスルタンと間違えたんじゃないか」
まっく 「ドゥラメンテが先行して4コーナー前で仕掛けるとなると、後ろの馬には用はないといいうことですよ」
SS様 「ノーザンファームやりたい放題ってレースだったな」
まっく 「ここまで暴力的なレースというと、るどるふさんのときのダービーを思い出しますね」
SS様 「あのときも2、3着は同じオーナーの馬だったな」
まっく 「三冠無用宣言とかされそうでね」
SS様 「強い上がり馬を出して菊を勝たせて有馬で対決させて盛り上げようってことなんだろうけど」
まっく 「るどるふさんの時もこういう話出てましたし」
SS様 「当時の野平厩舎の番頭は今の藤沢調教師だろ」
まっく 「でも、最も活躍したのは、普通に三冠路線を歩み、翌年は春天に行ったゼンノロブロイ」
SS様 「クラブの会員さんがどちらを選ぶかだな」
まっく 「勝己さんはオルフェーブルで経験済みとはいえ」
SS様 「今後、秋華賞と菊花賞を繰り下げる可能性もあるだろうな、95年までの2週間繰り下げた開催に戻せば、凱旋門賞から回ってこれるし、そのまま有馬まで使うか」
まっく 「検疫厩舎から出せませんけどね」
SS様 「一方でJCターフの価値が無くなってしまうけどな」
関連記事

comment

Secret

今回は文句の付け様無しでした。

ドゥラメンテ、あっさりと勝ってしまいました。馬もミルコも皐月賞のアレを反省材料にしたのか、きっちりと学習したようですね。あっぱれの一言に尽きます。
さて、この後どうするのでしょうか。
予定通り凱旋門賞へ進むのか。それとも三冠の最後の一つを獲りに行くのか。
全部戴けたら良いのだけれど、今の日程では二兎を追う事は不可能ですよね。
難しい問題であります。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
  • 天皇賞(秋)’17 展望 (10/29)
  • SS様 「三週連続の大雨なんだけど」まっく 「土曜日は良馬場に回復したものの、また不良に逆戻り」SS様 「本命は」まっく 「グレーターロンドン」SS様 「先週キ
  • ついに独立宣言 (10/28)
  • ついにカタルニア議会が独立宣言を行い、対抗してマドリードの中央政府が自治権を停止した。独立派は中央政府を信用してないし、統一維持派は鎮圧しろと互いにデモを繰り返
  • 駒を進めよ (10/26)
  • 一挙手一投足が話題の藤井四段だが、周りに押され、高校進学を決定した。学校行ってる暇があれば、その間に研究したほうが強くなれると思ってしまうのだろう。だが、実際、
  • A380十周年だけど (10/25)
  • もう初就航から10年も経つのかと思う。A340がエンジンに制約されて発展性が無かったことから大型エンジン四発の史上最大の旅客機を目指したのだが、リーマンショック
  • 読みはただしかったのだろうなあ (10/23)
  • 今回の衆院選ほど、結果が読めているといわれて興味を持たれなかった選挙、そんなことより村田のリターンマッチやフィギュアのグランプリシリーズ、それ以上に台風21号の
  • 菊花賞’17 結果分析 (10/22)
  • SS様 「キセキも魔法もあるんだよ」まっく 「お前は美樹さやかか」SS様 「閑話休題、3分18秒9より遅いタイムの菊花賞ってのは、3分26秒4(1946、第7回
ニー屋 腕時計 通販ショップ