東京優駿’15 結果分析

まっく 「またもスピリッツミノルが逃げずにミュゼスルタンが逃げるとは」
SS様 「誰が逃げたってなあ、ノリさん、ホクトスルタンと間違えたんじゃないか」
まっく 「ドゥラメンテが先行して4コーナー前で仕掛けるとなると、後ろの馬には用はないといいうことですよ」
SS様 「ノーザンファームやりたい放題ってレースだったな」
まっく 「ここまで暴力的なレースというと、るどるふさんのときのダービーを思い出しますね」
SS様 「あのときも2、3着は同じオーナーの馬だったな」
まっく 「三冠無用宣言とかされそうでね」
SS様 「強い上がり馬を出して菊を勝たせて有馬で対決させて盛り上げようってことなんだろうけど」
まっく 「るどるふさんの時もこういう話出てましたし」
SS様 「当時の野平厩舎の番頭は今の藤沢調教師だろ」
まっく 「でも、最も活躍したのは、普通に三冠路線を歩み、翌年は春天に行ったゼンノロブロイ」
SS様 「クラブの会員さんがどちらを選ぶかだな」
まっく 「勝己さんはオルフェーブルで経験済みとはいえ」
SS様 「今後、秋華賞と菊花賞を繰り下げる可能性もあるだろうな、95年までの2週間繰り下げた開催に戻せば、凱旋門賞から回ってこれるし、そのまま有馬まで使うか」
まっく 「検疫厩舎から出せませんけどね」
SS様 「一方でJCターフの価値が無くなってしまうけどな」
関連記事

comment

Secret

今回は文句の付け様無しでした。

ドゥラメンテ、あっさりと勝ってしまいました。馬もミルコも皐月賞のアレを反省材料にしたのか、きっちりと学習したようですね。あっぱれの一言に尽きます。
さて、この後どうするのでしょうか。
予定通り凱旋門賞へ進むのか。それとも三冠の最後の一つを獲りに行くのか。
全部戴けたら良いのだけれど、今の日程では二兎を追う事は不可能ですよね。
難しい問題であります。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • 優駿牝馬’17 結果分析 (05/22)
  • ほべが 「ガチの内有利、ミエミエのスローペースでの上がり勝負」 べが 「逃げたフローレスマジック(結構人気してて5番人気)が6着に粘ってるくらいだし」ほべが 「
  • Bリーグチャンピオンシップ準決勝 (05/22)
  • NHK-BS1をつけてみると、なんとロースコアなゲームかと、なんのことはない、1勝1敗だった時の第3戦は前後半5分ずつ、言ってみれば延長戦ということである。第1戦は川
  • 優駿牝馬’17 展望 (05/20)
  • ほべが 「別路線組も多数いたり、桜花賞惨敗組が回避したりして500万条件でも抽選で出走可能になったわけだけど、本命は?」 べが 「リスグラシュー」ほべが 「内有
  • 今度は岡山理科大か (05/18)
  • 岡山理科大が獣医学部を特区で新設するというので、またも首相の口利きがあったとのこと。安請け合いで口約束で役人に押し付けて、発覚したら責任逃れを連発するというのか
  • Bリーグチャンピオンシップ準々決勝 (05/16)
  • 旧NBL勢が上位を占め、旧bjリーグ勢は三遠と琉球とbj上位チームのみ、しかも琉球は大阪と熾烈な争いを演じたと言っても、西地区では唯一の旧NBLの三河が圧倒的に強く、両者
  • 妖怪のせいじゃないよね (05/15)
  • 「妖怪ウォッチ」とその関連商品の2016年の売上が102億円まで低下した。2014年には500億円以上売り上げていたことを考えると、落ち目になったのか、それとも
ニー屋 腕時計 通販ショップ