もう、「ボエ~」は聞こえない

テレビ朝日は18日放送の「ドラえもん」でテロップを流して、たてかべ和也さんの死を報じた。現在の中の人(もう10年も担当しているとは未だに信じられないが)、木村昴さんもツイートしている。
「ドラえも~ん、ジャイアンが死んじゃったよ~ん」と報じたマスコミもあった、その前に、ドラえもんの中の人のほうが大変なんだが。
まだ3日前まで、仕事をされていたというのに。晩年は堀内賢雄さんの事務所におられたが、80年代から仕事の量はセーブされていた。ジャイアンかボヤッキーかというイメージが強いのも、その時期に声優事務所の運営と後身の指導にもっぱらあたっていたからであった。
それと、ジャイアンといえば音痴であるが、中の人はそれと真逆であった。今の20代女性声優は、歌えないとダメな妙な風潮があるけれど(OPかEDのCDをヲタに買わせないといけないから)。

最後には「夜ノヤッターマン」のラストでの本家ドロンジョ様の小原乃梨子さんのセリフ「おやすみ」がふさわしいのではないか。
天国から「アラホラサッサー」と返ってきそうでまんねん。
関連記事

comment

Secret

又一人、名優が逝ってしまった・・・。

ジャイアンとかボヤッキーもそうですが、他にゴリライモやドテチンも演じていますし、要するに「ゴッツイ」イメージの役柄を得意としていたように思います。
タイムボカンシリーズの悪役トリオや先代のドラえもんのメインキャラの声優も、みんな昭和一桁~10年代の生まれですから、櫛の歯が欠けるが如く一人又一人と黄泉国に旅立たれると思うと、何だか辛いですねぇ。生前に木村さんと一緒に飲みに行けたのは良かったんじゃないでしょうか。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ