論じれば論じるほどぼろが出る

強行採決とか言われるが、ぶっちゃけた話、これ以上いくら論議しても無駄ではないかと言う気がする。与党側に瑕疵がありすぎて議論にすらなっていないからだ。

「永続敗戦論」の伝で行くと、日本国のエスタブリッシュメントは合衆国に敗れ、敵意を持ちながら、その合衆国のご好意、というか、オメコお目こぼしで生きてきたと、50~80年代は経済発展でごまかしてきたが、政権交代をしようとも合衆国が認めなければ何もできず=戦前のエスタブリッシュメントである自由民主党の半永久的独裁政権から逃れ得ず、日本国の(経済的にも人口的にも)衰退で化けの皮が剥がれ、第二次大戦の敗戦を認めない、東アジアの他国への露骨な憎悪というところが見えてきたと。
だから、平野部の殆どを占領し、陸軍部隊の士気崩壊まで引き起こしていたような国家(というか、その国の奥地でゲリラ戦を戦っていたような集団が樹立した国家)や自分たちが植民地として搾取の対象としていた国家など認めないという発想が出てくるのである。
だからといって、安保法制の中央公聴会の与党側参考人に同志社の村田学長を呼んで「中国の脅威のために戦争できるようになればいい」と発言させるほど、与党側に人材がないんだろうか。極右バラエティで核武装すべきと堂々と発言する輩なのに。同志社じゃ立て看板出ないのかねえ。
あとは合衆国のすること皆正しいという売国奴の岡本行夫くらいか(小川和久が対米追従を国会で言うとは驚いた、MBSラジオが出演させなくなった理由が少しわかった)。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’17 展望 (02/18)
  • 西べが 「事実上の今年の初ネタなんでしょ」東べが 「下書き状態で放置してるらしいので」西べが 「それよりどうして私が西べがなのよ」東べが 「私と区別するためよ、
  • グダグダだった割には (01/04)
  • 構成がチグハグ、場内を回りまくったタモリとマツコが結局会場に入らずに出てゆく、やたら外でのアーチストが多い(ザ・ベストテンかよ)。これはSMAPが出場した場合の構成
  • その勢い、とどまるところを知らず (01/02)
  • 強い鹿島が帰ってきた。レアル・マドリーに対して善戦できたことが自信になったのか、J相手では鎧袖一触であった。
  • 選抜 (12/29)
  • かつて、AKBはテレビ出演やCM出演のたびに人選を行い、「○○選抜」と称していた。が、人気が出て、SKE、NMB、HKT、NGTと次々誕生する中、主力メンバーは固定してゆき、選抜
  • 有馬記念’16 結果分析 (12/25)
  • SS様 「マルターズアポジーが予想通り逃げをかまして、その後ろにキタサンブラック、その後ろに内枠を利してゴールドアクターという序盤」まっく 「サトノダイヤモンド
  • 有馬記念’16 展望 (12/24)
  • SS様 「♪鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が脱ぐ 鶴瓶が裸で走り出す~」まっく 「いきものががりをそこまでいじらない、有馬記念の後それをやったら、翌日一般紙含めて全紙1面でし
  • 夢は見させてもらったが (12/19)
  • 52分から60分までは、レアル・マドリーに対してリードすらした。最後はマドリーの個人技の前に力尽きたが、90分戦い抜いて、引き分けたのだから、十分誇っていいので
  • ジャイアントキリング (12/16)
  • メデジンが航空機事故で憔悴していたということがあっても、南米最強のクラブに勝ったのだから、十分誇れるのではないか。ジーコ達が育て上げた、4-4-2を踏襲し続け、
  • オーストリアやり直し大統領選 (12/06)
  • 極右勢力の構成を押し切り、なんとかリベラル派の候補が当選するというけっかになった。さすがにアドルフを産んだ国はこういう大統領は出せないということなのだろう。
  • これはポピュリストでなくても否定するわ (12/05)
  • イタリアの首相戦でレンツィ首相が大敗して、辞任の見通しとのこと。国会無視して法律出せるようにするなんて、無茶すぎるわ。
ニー屋 腕時計 通販ショップ