やえもん先生

最も売れた作品は「きかんしゃやえもん」だというジョークがある。私自身最初に読んだ作品は「やえもん」であった。
それのみならず、陸海空問わず、乗り物の本は多数書かれている。もちろん、戦艦長門も乗り物のうちである。

遠藤周作、開高健、吉行淳之介、北杜夫といった戦後派の新人の中で、異色だったのは、志賀直哉の影響が大きかったことと、同じ人間が存在していても、海上自衛隊と帝国海軍は別物であるというわけで、「山本五十六」「米内光政」「井上成美」のリベラル派提督三部作や、「軍艦長門の生涯」、仲間の予備士官時代の戦いを元ネタにした群像劇「暗い波濤」などの作品がある(「春の城」は後述する)。これゆえに陸軍悪玉論の阿川史観などとも揶揄されたこともあったのだが、一方では保守的だと左から責められたこともままあった。彼の場合は戦前のリベラルというところが根底にあるし、そもそも「きかんしゃやえもん」は岩波書店から出ているのだが。
それに「春の城」や黒歴史扱いしていた「魔の遺産」のように、故郷広島への思い、核に対する怒りがあったのではないか。70回目の原爆忌直前で天寿を全うされたのだが。
皮肉にも合衆国に留学させた息子の尚之が、合衆国(しかも保守派)の犬になってしまったのはなんという皮肉か。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ