優等生のフリした裏で

サライなど歌って感動の押し売りのなか24時間テレビが終わり、そのまま行列に雪崩れ込む日本テレビ、そんな中で深夜ひっそりと放送されている「NNNドキュメント」(よみうりテレビが制作することは当然のことながら滅多にない、特に2011年4月以降は、テレビ大阪を除く在阪他局は、ローカルでは結構ドキュメンタリーを制作するのだが)、どうせみんな寝てるとばかりにお目こぼしで原発問題に対して制作し続けている。
1959年に政府はすでに原発事故が発生した時の損害額の試算を行っており、その額は当時で3兆7300億円に上り、死者720人、被爆による要観察者は400万人に上る。この年の予算が1兆7940億円であるから、原発事故の真の被害額がいくらであるか明白であろう。
これが公開されたのは1999年のことである。では、何故隠したのか、当時の事情は古くてわからないとのこと。ただ、当時出しうる補償金の上限は50億円しかなく、とても出せるものではないと政府は思ったらしい。
さらに1981年に外務省は原発が他国から攻撃を受けた時の損害額を試算している。1ギガワットの発電能力のある原発が破壊され、炉心溶融が発生した時、18000人が死亡し、100時間以内に停止しないと広島原爆より放射能被害が増えるとある。明らかにソ連からの攻撃を想定しているのに、平然と日本海側に原発を建設し続けていたんだから。
一方、日本が守ってくれると信じ込んでいる合衆国では、スリーマイル事故でFEMAができ、事故発生時にいかに住民を避難させるかという計画がない限り、原発を建設することすらできないし、従来は、メルトダウンしなければ大丈夫という基準であったが、航空機が突っ込んでも大丈夫な設計でないと新設できないようになったのである。これは日本にも勧めたのであるが、日本側が無視したのである。
明らかに臭いものには蓋状態である。さらにその甘々新基準でも、複数の原子炉が同時にパーになった時(事実、東北地方太平洋沖地震で福島第一原発はそうなった)や運転員がミスったり、トチ狂ってわざと破壊した時の対応はないのである。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • これで一息ついたと思っているのだろうか (09/04)
  • 自分がG20サミットに出席+外遊のために不在中に休会中審査で森友と加計(合わせてもりかけらしい)の集中審議をやってしまおうと考えた。いないから何も言わなくて済む
  • 欠陥品 (08/11)
  • オーストラリアで演習中の岩国に配備されているオスプレイが墜落し3名が死亡した。ティルトローター機そのものが問題があるということに気づいてないのだろうか。VTOL性と
  • グアム攻撃は存立危機事態では (08/10)
  • 今度は中距離弾道弾を4発、グアム沖に発射するぞと、しかも上空2000km以上とは言え、島根、広島、高知の上空を通過させるぞと宣言した。かんしゃく玉破裂させてるだ
  • 休会中審議もこのザマか (08/10)
  • 稲田は休会中審議に欠席して国会内をニコニコしながら歩いてる。政府は南スーダンの問題を最初からなかったコトにしたくて必死。アベルフ首相が命じたのか、ゲッベルスガ官
  • そりゃ、支持率上がって当然だろ (08/07)
  • 内閣改造した安倍内閣の支持率が上昇して、一部の人達は喜んでいるが、上がって当然だろ、内閣改造の直後で、しかも能力の怪しい政治家を外したのだから。これで下がれば本
  • どうして核廃絶を言わない (08/06)
  • 広島の原爆追悼式に出席した安倍首相、5年続けて核廃絶について言わなかった。合衆国の核の傘の下で生きてゆくと信じているからこそなんだろうが、朝鮮が核を持とうとして
  • 流石に安保理で可決 (08/05)
  • 安保理で流石に朝鮮非難決議が可決された。もう朝鮮をコントロールできなくなっている中国も、間に入っておいしいところを貰おうと画策するロシアも、今回はいたずらがすぎ
  • 中国のAI (08/02)
  • 中国のIT企業が開発した人工知能、書き込み返答してくれるサービスがあったのだが、中国共産党万歳という書き込みに対して、「こんなにも腐敗した政治に万歳と言うのか」と
  • 真夜中の一発 (07/30)
  • 長距離弾道弾を投げ上げで射って、北海道沖に落とした、しかも真夜中に。(後日、東京からパリへ向かうエールフランスの旅客機が近くを飛んでいたことがわかったのであるが
  • 改造直前で辞職 (07/28)
  • 8月3日に予定されている内閣改造を待たずに、稲田防衛大臣が辞職した。陸上幕僚長を巻き添えに。ガチウヨで思いのままに軍隊を動かせると夢を見たのだが、夢は夢でおいて
ニー屋 腕時計 通販ショップ