タイトルは釣りに近いんだけど

ニュースサイトをのぞいていたらこういうコラムを見つけたのだが、この作者、信州大学らしく、以前にもJR松本駅から信州大学前を経由して浅間温泉に向かうバス(その昔は松本電鉄の軌道線だった)が、四半世紀前(著者が信州大生だった頃)は昼間でも10分間隔で走っていたのが1時間に1本になってしまったと、地方の公共交通の衰退を書いた回もあった。
今回のタイトルも多少の煽りはあるが、大体あってる。疑問点があるのは、もし在来線も標準軌だったら、高速新線が都市に近づけば、在来線に乗り入れるだろう(筆者注、フランスのように)と書いているが、東海道新幹線は品鶴線と、東北(中略)新幹線は埼京線と並走して都心へ入っている。単に複々線を構成するだけであろう。また、日本の鉄道車両メーカーがガラパゴスなのは、鉄道会社それぞれが系列メーカーを保有していたということが大きく、ケープゲージが理由ではないだろう。
輸出できる体力ができたのは最近の話ではない。戦前から(事実上の植民地とはいえ)中国大陸へは輸出していたし、1970年代にはニュージーランドや中南米にも輸出しており、阿川弘之の「南蛮阿房列車」に、車内がグリーン車っぽいと見回せば近畿車輛の製造銘板があったという記述がある。
1980年代にはディーゼル機関車以外の車両メーカーがほぼ消滅した合衆国にも輸出している。
最近輸出が盛んでないのはどうしてだって?デウやロテムなんかのような韓国メーカーの躍進もあるけれど、日本のメーカーがJRがや私鉄の傘下に入って国内だけで十分だったりしているのもあるが、欧米三大メーカー(ジーメンス、アルストム、ボンバルディア)の営業力の差なんだろう。日立がイギリスへ輸出できるというのは、三大メーカーの間隙を縫っているってことがあるんだろう。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ