タイトルは釣りに近いんだけど

ニュースサイトをのぞいていたらこういうコラムを見つけたのだが、この作者、信州大学らしく、以前にもJR松本駅から信州大学前を経由して浅間温泉に向かうバス(その昔は松本電鉄の軌道線だった)が、四半世紀前(著者が信州大生だった頃)は昼間でも10分間隔で走っていたのが1時間に1本になってしまったと、地方の公共交通の衰退を書いた回もあった。
今回のタイトルも多少の煽りはあるが、大体あってる。疑問点があるのは、もし在来線も標準軌だったら、高速新線が都市に近づけば、在来線に乗り入れるだろう(筆者注、フランスのように)と書いているが、東海道新幹線は品鶴線と、東北(中略)新幹線は埼京線と並走して都心へ入っている。単に複々線を構成するだけであろう。また、日本の鉄道車両メーカーがガラパゴスなのは、鉄道会社それぞれが系列メーカーを保有していたということが大きく、ケープゲージが理由ではないだろう。
輸出できる体力ができたのは最近の話ではない。戦前から(事実上の植民地とはいえ)中国大陸へは輸出していたし、1970年代にはニュージーランドや中南米にも輸出しており、阿川弘之の「南蛮阿房列車」に、車内がグリーン車っぽいと見回せば近畿車輛の製造銘板があったという記述がある。
1980年代にはディーゼル機関車以外の車両メーカーがほぼ消滅した合衆国にも輸出している。
最近輸出が盛んでないのはどうしてだって?デウやロテムなんかのような韓国メーカーの躍進もあるけれど、日本のメーカーがJRがや私鉄の傘下に入って国内だけで十分だったりしているのもあるが、欧米三大メーカー(ジーメンス、アルストム、ボンバルディア)の営業力の差なんだろう。日立がイギリスへ輸出できるというのは、三大メーカーの間隙を縫っているってことがあるんだろう。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 安田記念’18 展望 (06/03)
  • SS様 「サクソンウォリアーは4着か」まっく 「距離の壁かもって言われてますね」SS様 「さて、安田記念だが、スワーヴリチャードをどう見る?」まっく 「2000
  • 東京優駿’18 結果分析 (05/27)
  • SS様 「エポカドーロに復讐してやったwwwwww」まっく 「まさか、WORKING!!ネタが本当になるとは、そして福永がダービーを勝つとは」SS様 「○○が○○になって
  • 東京優駿’18 展望 (05/26)
  • SS様 「しかし、なめられたものだな、皐月賞馬がやっと5番人気か」まっく 「恵まれと思われているのでしょう、切れる脚なさそうですし、府中ではディープインパクト産
  • KG (05/20)
  • 日大アメフト部の内田監督が関西学院大学まで謝罪に出かけたが、「かんさいがくいん」と言っちゃってさあ大変、明治時代、東京をとうけい、関西をかんせいと粋がって言った
  • わが生涯に一片の悔いなし! (05/20)
  • 毎日杯を勝ったときは、CBC賞2着のチャンネルフォーの弟だから、短いほうがいいのではないかと思っていた。しかし、追加登録まで行って皐月賞へ行き、オースミブライト
  • 優駿牝馬’18 展望 (05/19)
  •  べが 「2強対決なのか3強対決なのか」ほべが 「2強対決はどちらかが惨敗するってこと?」 べが 「それは考えづらいですし、3頭目はサトノワルキューレではないか
  • Oh! フェニックス (05/17)
  • 日大アメフト部の内田部長、定期交流戦の試合開始前のミーティングで「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる、何か言われたら『監督の指示』と言っていい」と命じた、っ
  • ヴィクトリアマイル’18 結果分析 (05/14)
  •  べが 「アドマイヤリード、8着だったね」ほべが 「あれだけ雨が降っても1分32秒3で走られちゃあねえ」 べが 「土曜日の京王杯が1分19秒8と高速馬場だったか
  • ヴィクトリアマイル’16 展望 (05/13)
  •  べが 「随分ギリギリね」ほべが 「作者のPCのメモリがいかれてるからね」 べが 「タブレットPC買えばいいのに」ほべが 「薗部さんの持ち馬じゃなく?」 べが 
  • ようやくKGがブチ切れた (05/13)
  • 日大関学の定期戦で関学のQBに日大のディフェンスラインの選手がレイトタックルをかました事件、被害者は右ひざ軟骨損傷で全治3週間、下半身にしびれが残る傷を受けた。こ
ニー屋 腕時計 通販ショップ