パロディーというのは、これでもかこれでもかと迫らないとダメではないか。

テレビ東京の社長がパロディーのきつさに謝った「おそ松さん」、配信でも1話だけは半永久的に配信されるものだが、1話の11月11日限りの配信停止とブルーレイへの未収録(全12話なので、1話相当分は新作を収録とのこと)を発表した。
闇に葬ってしまうのはあまりにも惜しく、抱腹絶倒したので、ストーリーだけ書いておくと、いきなり、4:3(数年前までは当たり前だったサイズ)、白黒の1966年の第一作のオマージュとして始まる。昭和のアニメ(第二作は昭和と平成の狭間に放送されたのだが)が今更受けるのかいうわけで、デフォルメされない現代的なアイドルと化してストーリーを進めてゆくというわけで、そこに展開されるのは「うたの☆プリンスさまっ♪」の世界。

六つ子の中の人はうたプリでは中村悠一しか出ていない(イヤミの鈴村健一も出ているが)が、櫻井孝宏が「鉄血のオルフェンズ」に出演したことにより、全員がガンダムに出演している。のみならず、松造の井上和彦(フリット・アスノ)、鈴村健一(シン・アスカ)、ダヨーンの飛田展男(カミーユ・ビダン)とガンダム率の高さ(この3人、全員主役じゃねえか、ところでシン・アスカって主役だよね)である。

さらに花より男子(F4ならぬF6)、さらに「弱虫ペダル」、「ハイキュー」、「黒子のバスケ」、女装キャラ、そう、「ラブライブ」まで飛び出す。ここまでぶっこむのは、そう、「うる星やつら」だ。さすがスタジオぴえろ。
そこへ巨人化したチビ太と立体機動装置で戦う六つ子、だが、そのコスチュームは「タイバニ」「BLEACH」「NARUTO」「暗殺教室」「銀魂」「ドラゴンボール」(ジャンプ率高いなあ)「セーラームーン」「ドラミちゃん」「トトロ」「バーチャファイター」とこれでもかのパロディー。収拾がつかなくなって崩壊して白黒画面に戻って終了、16:9のカラーに戻って大人になって1話ほぼ終了。22歳、ニートである。
しかし、パロディーというのは、これでもかこれでもかと迫らないとダメではないか。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • メイちゃんの冒険 (04/19)
  • なんと、2020年までの下院を解散して、6月8日に総選挙を行うと英国のメイ首相は発表した。これでEU脱退に対して確たる支持を得てEU、というかドイツ、というかメルケ
  • 皐月賞’17 結果分析 (04/18)
  • SS様 「アルアインの勝因は?」まっく 「直前に芝を刈って短くしたこと(笑、実際は土曜夜に散水しなかったこともありそうですが)」SS様 「確かに、ディープインパ
  • 皐月賞’17 展望 (04/15)
  • SS様 「低レベルとか言われてる今年の3歳牡馬で、牝馬が距離を求めて食指をのばしてきたのだが、本命は」まっく 「スワーヴリチャード」SS様 「共同通信杯を勝った
  • 桜花賞`17 結果分析 (04/10)
  •  べが 「カワキタエンカが引っ張って、前半800mが46秒5」ほべが 「これは桜花賞ペースですね(笑)」 べが 「杉本清さんじゃないんだから」ほべが 「あの馬場
  • 日本には不利にはないらないのだろうが (04/09)
  • スーパーラグビーのチーム数が来シーズン(’17-’18)から2~3チーム削減されるそうだ。15チームからサンウルブスを含む18チームへ拡大したが、チームのレベル差
  • サンウルブス 今シーズン初勝利 (04/09)
  • 劇的なキックで2点差をひっくり返すとは思わなかった。
  • 桜花賞`17 展望 (04/08)
  •  べが 「ソウルスターリングが圧倒的人気を占めてるんだけど」ほべが 「実際は毎年恒例の社台ファーム対ノーザンファームの兄弟対決で4対7(サロニカが取り消したので
  • 大阪杯’17 結果分析 (04/03)
  • SS様 「サトノクラウンはいいとこなしの6着」まっく 「冬馬だとかいわれてますけれど、レースがチグハグでした」SS様 「キタサンブラックを追いかけてピタリと横に
  • 大阪杯’17 展望 (04/01)
  • SS様 「さあ、第1回なのか第61回なのか知らないが、G1になった大阪杯だ」まっく 「ということは、私のG1勝利数も5になると」SS様 「ならない、遡ることはしな
  • 高松宮記念’17 展望 (03/25)
  • SS様 「去年より更にわからないなあ、ドバイのほうが盛り上がってるし」まっく 「作者に至っては日経賞のミライヘノツバサの複勝を当てたので満足らしいし」SS様 「
ニー屋 腕時計 通販ショップ