節子、兄ちゃんもそっちへゆくからな

「火垂るの墓」の原作では、清太は三ノ宮の駅頭(恐らくは布引から税関へ向かう電車道の歩道)で、登校中の女学生の品定めをしながら飢え死にしてゆくのであるが、実際に亡くなっていたらこの小説は書かれるわけもない。実際には親戚の家で過ごし、妹は福井で亡くなっている。
高畑勲監督のアニメでは、最後に蛍火が1988年の三宮のビル街の明かりとなってゆくのであるが、それはそれで、数年先の被害を知っているとまた悲しい。奇しくもルミナリエの期間中である。

長じて多才ぶりを発揮するのであるが、阪神間で少年期を過ごしただけに、ヅカファンであった。タカラジェンヌと結婚し、二人の娘もタカラヅカへ送り込んだ。下の娘なんか、母親そっくりの芸名つけたくらいだから。

この世代故か、最後まで、戦争を憎み、原子力発電に反対していた。中学は違うが妹尾河童氏も同学年、大阪だが黒田清氏も同学年であった。渡部昇一?知るか。山形は空襲受けても庄内では空襲なんてなかったし。
関連記事

comment

Secret

この違いは一体・・・。

同世代でも生まれた場所によって思想も異なるという事でしょうか。他に深作欣二氏もそうですけど、彼と野坂昭如氏の作品には何処かダークな雰囲気が共通しているように感じます。
それらに対して渡部昇一の奇異ぶりが際立っておりますなぁ(コイツだけは敬称なんかイランわなw)。彼等に対してケンカでも売っているとしか思えまへんな。同じ庄内出身でも佐高信氏のような全く正反対の、それこそ野坂氏等の一群に通ずる思想の持ち主だっているのに。一体どういう育ち方をすればこんな極右思想の持ち主になるのかしらん。きっとこれ迄何不自由無く育ってきて、且つ周辺に奇ッ怪なカルト思想の持ち主でもおったんでしょうな。

以前書いたことがありますが

渡部昇一に関しては以前に書いた通り、学徒動員に行ってない、行っても空襲がなかったというところではないでしょうか
媚米の竹村健一ですら、戦争には反対なのは、かれも空襲の下にいたということです。
そういえば中村鋭一も大津で水上機基地や体当たりロケット用の巨大カタパルトと戯れていたのですが
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • フェブラリーステークス’18 展望 (02/17)
  • SS様 「さあ、今年もはじまったわけだが本命は?」まっく 「テイエムジンソクです」SS様 「ゴールドドリームはどうするの?」まっく 「JRAのダートでは強いのはわ
  • 有馬記念’17 結果分析 (12/25)
  • SS様 「キタサンブラックがスタートよく飛び出してそのまま先頭に立ったからね」まっく 「こうなると他の逃げ先行馬も前に行けないし、絡みにも行けませんよね」SS様
  • 有馬記念’17 展望 (12/23)
  • SS様 「いや、すごかったね、中山大障害」 まっく 「アップトゥデイトの大逃げを最後の直線で何とかかわすという」 SS様 「それに比べると、こっちのメンバーどうよ
  • チャンピオンズカップ’17 結果分析 (12/04)
  • SS様 「コパノリッキーがうまいこと逃げて」まっく 「それを好位からテイエムジンソクが交わして勝ったと思ったときに」SS様 「出遅れたのにゴールドドリームが大外
  • チャンピオンズカップ’17 展望 (12/03)
  • SS様 「慌てて予想しとるなあ」まっく 「作者が艦これのイベントに難渋しとるのでしょう」SS様 「どれが来てもおかしくないメンバーだけど」まっく 「そろそろ世代
  • ジャパンカップ’17 展望 (11/25)
  • SS様 「5歳の2強と勝負付けが済んだとみなされてるのかねえ」まっく 「未対決の3歳藤沢2強(ソウルスターリングは対決済みですけれど)だけが期待って感じですか」
  • マイルチャンピオンシップ’17 展望 (11/18)
  • SS様 「大混戦なんだけど」まっく 「ふるいにかけましょうか、ここ10年で連対したことのない3歳馬、乗り替わり、これでごそっと消えるよ」SS様 「残ったのがヤン
  • エリザベス女王杯’17 展望 (11/12)
  •  べが 「色々事情があって本命以外の予想を全部やり直したんだって」ほべが 「本命は一緒なんだ、で誰?」 べが 「ルージュバック」ほべが 「ムーアが乗るからか」 
  • 対ブラジル戦 (11/11)
  • 呼ぶのが面倒ってのもあるが、小うるさい本田やいてもしようがないけど香川や、プレミアでも呼べたと思える岡崎を外してもいつもと同じフォーメーション、だが、格上では何
  • 天皇賞(秋)’17 結果分析 (10/30)
  • SS様 「狙ったグレーターロンドンは9着」まっく 「4コーナーまでは見せ場あったのですけれどね、二週連続の台風馬場にヘタったのでしょうか」SS様 「最後の直線は
ニー屋 腕時計 通販ショップ