あの歌この歌(19)

「何もないえりもに春を告げたエリモジョージ」、これは1976年の第73回天皇賞のゴールでの杉本節である。前年夏、休養中の牧場で火災に巻き込まれ、12番人気での勝利という大穴を開けたのであるが。元ネタは森進一の「襟裳岬」のサビである。
拓郎の曲に岡本おさみの詞のコンビというのは、それ以前にも結構あって、拓郎の「旅の宿」や由紀さおりの「ルーム・ライト」なんかがある。よく聞けば、拓郎節だよなあ。ガチャピンの黒歴史も補作してるし、岸田智史の「きみの朝」や牛若丸三郎太時任三郎のスマッシュヒット曲「川の流れを抱いて眠りたい」なんかも岡本さんの手によるものだ。

岡本さんがお亡くなりになり、森進一も紅白から去ろうとしている。えりも農場も消えてしまった。本当に何もないえりもになってしまうのか。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 秋華賞’17  展望 (10/14)
  •  べが 「♪柴田がかんだ小指が痛い~」ほべが 「作者が小松政夫のドラマ見てたというのがわかるね」 べが 「伊東ゆかりとジャイアンツの柴田勲が噂になってたってこと
  • スプリンターズステークス’17+α 結果分析 (10/02)
  • SS様 「レッドファルクスが連覇したわけだが、馬場が合ってたのかな」まっく 「ミルコが内へ切り込んだのが大きいでしょう、大外ぶんまわしでは届かなかったでしょう」
  • スプリンターズステークス’17 展望 (09/30)
  • SS様 「また間隔あけて、国内政治もきな臭くなってきたよ」まっく 「見捨てられないようにしないとね(しかも書いた原稿ファイルが開かないときたもんだ)」SS様 「
  • これで一息ついたと思っているのだろうか (09/04)
  • 自分がG20サミットに出席+外遊のために不在中に休会中審査で森友と加計(合わせてもりかけらしい)の集中審議をやってしまおうと考えた。いないから何も言わなくて済む
  • こんな大統領に縋ってやっていくのか (08/14)
  • ヴァージニア州シャーロッツヴィル(シャルロットヴィルとも言うが、これじゃあメジロパーマーのひいじいさんだね)で、南北戦争の南軍の名将リー将軍の銅像を差別の象徴だ
  • ダクトの異常だったとはいえ (08/13)
  • 羽田から伊丹に向かう予定の全日空37便のボーイング777、離陸してしばらく経って機内に煙が出たために急遽羽田に引き返した。原因はダクトの異常だけで、飛行には差し
  • 欠陥品 (08/11)
  • オーストラリアで演習中の岩国に配備されているオスプレイが墜落し3名が死亡した。ティルトローター機そのものが問題があるということに気づいてないのだろうか。VTOL性と
  • グアム攻撃は存立危機事態では (08/10)
  • 今度は中距離弾道弾を4発、グアム沖に発射するぞと、しかも上空2000km以上とは言え、島根、広島、高知の上空を通過させるぞと宣言した。かんしゃく玉破裂させてるだ
  • 休会中審議もこのザマか (08/10)
  • 稲田は休会中審議に欠席して国会内をニコニコしながら歩いてる。政府は南スーダンの問題を最初からなかったコトにしたくて必死。アベルフ首相が命じたのか、ゲッベルスガ官
  • そりゃ、支持率上がって当然だろ (08/07)
  • 内閣改造した安倍内閣の支持率が上昇して、一部の人達は喜んでいるが、上がって当然だろ、内閣改造の直後で、しかも能力の怪しい政治家を外したのだから。これで下がれば本
ニー屋 腕時計 通販ショップ