鷹山

山田邦和同志社女子大教授作成の戦国期京都市街図復元図http://homepage1.nifty.com/heiankyo/rekishi/reki02.html
と、役行者山に保存されている山鉾分布図を照らし合わせると、鉾町の存在がほぼ15世紀の下京に相当している事がわかる。
応仁の乱以前には58基存在した山鉾も、度重なる戦乱で1873年以降、戦前までは28基のみとなり、巡行不参加や居祭のみを行う焼山(現在は休山と称するが、戦乱で消失した歴史を物語っているので焼山のほうがしっくり来る)が、菊水鉾(1953)、綾傘鉾(1979)、蟷螂山(1981)、四条傘鉾(1988)、大船鉾(2014)、鷹山、布袋山の7基にのぼった(( )内は巡行再開した西暦年)。
1826年の夕立で懸装品を汚し巡行不参加だったところに、1864年の蛤御門の変の大火でご神体と一部の懸装品以外、全てを消失してしまい、長らく居祭を続けてきた鷹山(三条通新町と室町の間)であったが、大船鉾の復活に動かされたか、2014年に祇園囃子が復活、2015年に粽の販売を復活し、保存会が設立、2016年に正式に復活を発表した。14日に三条室町を通ってみたが、何も無かったのは後祭の山だったからである。
休止から200年の2026年の再開を目指しているが、2004年に大船鉾の祇園囃子の参加者募集のチラシが配られていて、正式復活が2014年だったタイムスケジュールからすると、曳山だけに2026年というのは丁度良いのではないか。
また、布袋山(蛸薬師通新町と室町の間)も再開を目指しているが、18世紀半ばに休山になり、1788年の天明の大火でご神体と童子像以外を消失してデザインすらわからない状態である。こちらは舁山だけに、基本構造は他の山と同一とはいえ、その上に何が載るのかは未だに不明である。

所要で14日に烏丸三条付近を歩いてみたが、何もなかった。それもそのはず、後祭だからだ。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
  • 東京優駿’17 結果分析 (05/29)
  • SS様 「1000mで63秒1、オークスより遅い、1800mで1分53秒1、ダート戦か」まっく 「タイムから見れば酷い凡戦ですよね」SS様 「というか、このレー
  • 太鼓持ち (05/29)
  • G7サミットではトランプ大統領が貿易問題や環境問題で暴走する中、6対1に流れてしまう傾向が見られた。そこで必死になって欧米の間に立ってなんとかまとめようとしていた
  • 東京優駿’17 展望 (05/28)
  • SS様 「混戦だ、牝馬より弱いとか言われてたけど、それなりにメンバーが揃ったんじゃないか、で、本命は」まっく 「それでもスワーヴリチャードです」SS様 「左回り
  • Bリーグチャンピオンシップファイナル (05/27)
  • 第1クォーターは互角、第2クォーター終了で栃木6点リード。しかし第3クォーター、川崎の猛攻で4点差をつけたが、第4クォーター、逆転に次ぐ逆転、9度もひっくり返り
  • それにつけても・・・ (05/26)
  • 木曜夕方、騒ぎが走った。明治が8月をもってカールの生産を大幅減少し、近畿以西のみの発売とすると。今後は小浜、関ヶ原、名張、熊野では入手できず、舞鶴、米原、宇陀、
  • さすがにタイトル戦まで進出してくると (05/25)
  • かの中学生棋士藤井聡太四段は、近藤誠也五段を破って19連勝を果たした。早指し対局なんかではない。七大タイトルの一つ、持ち時間5時間の竜王戦6組決勝戦である。次は
ニー屋 腕時計 通販ショップ