スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと粘っこい幸村だったら

おねの兄、木下家定は備中足羽25000石を与えられ、その三男延俊は関ヶ原の功績で豊後日出30000石の領主となり、明治維新までそのまま統治し続けた。五男?触れてやるな(裏切りの王子様、小早川秀秋じゃ)。
足羽のほうは家定の死後、長男勝俊と次男利房が分割相続のところを、勝俊が独占をして両者領地没収となり、浅野長政の次男、浅野長晟(ということは、おねの甥っ子=妹の息子)が後任の城主になるのだが、3年後、兄の幸長が亡くなった(これも徳川による暗殺説あり、清正だけではなかったのか、この時点で服部半蔵は伊賀衆の元締めを解任されているのだが)後、和歌山376000石の藩主に移動し、足羽は天領になる。
が、大阪の陣の後、利房は功あり(おねと大阪城の関係を持たせなかったからか)ということで足羽の領地を復活させ、明治維新まで続くのである。一方、利房の次男、利次がおねの養子となって羽柴家を相続し、将軍家から羽柴姓の使用禁止令が出た後は木下姓に戻って、近江で旗本となるのである。

ここまでは通史である。薩摩へ脱出しなくても、誰かと豊臣秀頼をすり替えてしまったのでは?家康と話がついていて、落城後、足羽か高台院へ逃亡させたほうがしっくり来る。利房の長男利当のほうが年齢が近いし、ここですり替えるべきなのだろうが、残念ながら彼は大阪の陣の2年前に将軍にお目通りされている。この時、父親は改易されていた(プーではない)のに、恐らくはおねに近いこと、豊臣氏監視の目的があったのであろう。
千姫はどうなるんだって?本多の弟と再婚したことのだが、ということは小松姫の弟、ということは真田信之の義弟である。なんらかの話が出来ていたのでは。
大河ドラマならきりがお相手になるのだろうが、茶々が再婚相手のほうがが面白いだろうなあ。お芝居では自滅願望の持ち主となっているが、ツンデレは堕ちればチョロいものである。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • さすがに相手の手の内で踊らされたか (07/03)
  • 高校一年生で四段になったものの、ここ数年精彩を欠き、最年少プロも増田四段、さらに藤井四段へと奪われていた佐々木五段。先手佐々木が相掛かり模様から玉を6八に、後手
  • プロ入りから29連勝というのは凄いのだけど (06/27)
  • 角換わり模様から、後手の増田が角交換を拒否して雁木に組むが居玉のまま、それどころか右の銀も右の桂馬も動かない、先手藤井は玉を一路動かしただけで3五歩と突っかかっ
  • チャタリングネイビー (06/26)
  • やえもん先生の初期の作品(「雲の墓標」だったか)に、自分達の戦果を喧伝するさまを表して、あれじゃサイレントネービーでなくチャタリングネイビーだと皮肉る箇所がある
  • 宝塚記念’17 結果分析 (06/26)
  • SS様 「デムーロの勝利騎手インタビューの時、場内白けきってたなあ」まっく 「拍手すら起こらなかったと、ファンも来てるし、サトノクラウンの単勝買ってた人もいたは
  • 宝塚記念’17 展望 (06/24)
  • 20本以上書いているのですが、パソコンがハングしたり、一度故障して故障したままで使っているので、アップできておりません。結果の解っているもの(選挙の予測とかも)
  • 都合の悪いことは口封じしたいんだ (06/23)
  • サウジアラビアなど4箇国が国交回復のためにカタールに突きつけた条件の中に、アル・ジャジーラの廃局というのがある。向こうも一緒なんだ、自分達に都合の悪い真実を流さ
  • ついにタイ記録の28連勝 (06/22)
  • 神谷五段(当時)の記録なんて、凄いメンバー相手に勝っているわけじゃないし、これに並んだと言ってもなあと思っていても、これがデビューからの28連勝となると、驚くし
  • 安田記念’17 結果分析 (06/04)
  • SS様 「まさかのアラジン大開放」まっく 「前哨戦も負けてたし、もういいかなと考えてました、血統的にはラキシスの全弟ですから、いつかどこかで勝つかもしれなかった
  • 安田記念’17 展望 (06/03)
  • SS様 「短距離路線組だけじゃなく、大阪杯でキタサンブラックに破れた組がみんなここへ来たな」まっく 「例年ならあそこから天皇賞に行くのもいるのですが、長距離路線
  • ああ、遂にやっちまいやがったあの馬鹿 (06/02)
  • 娘のイヴァンカさんや、ティラーソン国務長官(石油企業エクソン・モービルのトップだった人だ)らの反対を押し切り、トランプ大統領は気候変動に対するパリ協定から脱退を
ニー屋 腕時計 通販ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。