FC2ブログ

プロ入りから29連勝というのは凄いのだけど

角換わり模様から、後手の増田が角交換を拒否して雁木に組むが居玉のまま、それどころか右の銀も右の桂馬も動かない、先手藤井は玉を一路動かしただけで3五歩と突っかかってゆく、このあたり、固めてから攻める渡辺とは違うところだ。そこで一転後手から角交換して、先手の突き越した3筋の歩を足場に持ち駒の角を使って金を取り、その金で先手の飛車を詰めてしまう。
ここで藤井は後手の桂頭の2二に歩を打って形を乱しにかかる。まあ、ここまでは定跡みたいなもの。ここから左桂を7七にはねて飛車に当て、さらに6五へはねる。7五角と打ち付けてから再度の2二歩、ここで桂馬がはねて逃げたが、6四歩と角筋を遮断したらどうだったか。それでも同角から攻め潰されそうな気がするが。
さて、盤上でははねた桂馬を銀が成り込んで取り、1五角と金の両取り、両取り自体は5九金と王手で飛車を取って回避できるものの、藤井は桂馬と角が効いている5三にさらに取ったばかりの桂馬を打ち込み(これで詰めろ)、増田が退路確保のために金を動かすと、さっきの2筋の歩を成って銀をもぎ取る。後手玉が逃げ出そうとすると、形を乱してから7五角を成る。
後手は6八に焦点の歩を放ってから飛車を成り込み、左側からも飛車を打って王手をかけて挟撃体制を作るも、1五で遊びかけていた角を引いて受け、後手玉の退路に待ち駒、増田も飛車角交換してその角を打って受けるが、その角取りに飛車を打たれて投了。

しかし、去年9月の三段リーグ最終局(放ったらかしだ、まだ書いてないや)で西山三段に負けたら歴史はどうなっていたやら。
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • チャンピオンズカップ’18 展望 (12/02)
  • SS様 「リッジマンがステイヤーズステークスを勝ったぞ」 まっく 「それがどうした」 SS様 「庄野厩舎だぞ、長距離でも勝てるぞ(ウリウリ)」 まっく 「いや、目
  • ジャパンカップ’18 展望 (11/24)
  • SS様 「レイデオロがいない、去年2着馬が出馬登録していない」 まっく 「東京大好き、長距離は無意味と言うくせに2400mは大好きと公言する藤沢先生が使わない」
  • 高度成長の夢なんか見てどうするんだろうね (11/24)
  • 前評判圧倒的有利(相当アフリカ諸国に金をまいた)だから、負けることはないだろうとは思っていたし、舞洲夢洲咲洲が荒れ地でなくなるし、うれしくないといえばウソになる
  • マイルチャンピオンシップ’18 結果分析 (11/20)
  • まっく 「前半1000mが58秒8、ややスローペースで逃げるアエロリットにはおあつらえ向きなペースだったが」 SS様 「直線たれて12着」 まっく 「スタートでね
  • マイルチャンピオンシップ’18 展望 (11/18)
  • とりあえず予想だけ 外人買ってたら3着内に2頭来るだろうし、豊さんはノースヒルズではちょっと辛い本命 モズアスコット対抗 アエロリット三番手 ロジクライ四番手 
  • エリザベス女王杯’18 展望 (11/10)
  •  べが 「アーモンドアイはジャパンカップに行っちゃったんだけど」ほべが 「格上格上と戦ってゆくのも価値を上げる方法だし、間隔を開けたいのと、中2週で二度の上洛は
  • 仏教国、タイでの葬儀とはいえ (11/05)
  • イギリスでの葬儀に続き、タイでもヴィチャイ氏の葬儀が行われ、王族の内親王、いや、姫君も参加される少々堅めの葬儀となったが、イギリスでの別れの会同様、レスターの選
  • 悲しい、ただひたすらに悲しい (10/31)
  • 死亡した5名は、ヴィチャイオーナーと秘書?を含むスタッフ、正副操縦士であった。キングパワースタジアムの入り口脇は花束やレプリカジャージで埋め尽くされている。ここ
  • 最新鋭機の信じられぬ事故 (10/30)
  • レスターの悲劇 (10/29)
  • いつもと同じようなプレミアリーグの試合。レスターシティはアゲンストの展開ながら、後半遅くに岡崎を出し、終了間際に追いついてウエストハムと1対1で引き分ける。試合
ニー屋 腕時計 通販ショップ