FC2ブログ

スプリンターズステークス’17+α 結果分析

SS様 「レッドファルクスが連覇したわけだが、馬場が合ってたのかな」
まっく 「ミルコが内へ切り込んだのが大きいでしょう、大外ぶんまわしでは届かなかったでしょう」
SS様 「あらまた2着、レッツゴードンキ」
まっく 「引っかかりグセがあるとかそのくせ後ろからはダメとか散々言われてたのですが、岩田がきっちり押さえて内へ潜り込ませたと、夢は見れたのではないでしょうか」
SS様 「3着がワンスインナムーン」
まっく 「シュウジが出遅れて、というか、ノド鳴りもあるので、ノリさんが最後方直線一気を選択したので、スローで逃げられたというのが大きかったのでは、京都牝馬ステークスの1、2着が今回の2、3着ですからねえ」
SS様 「3年前の覇者、スノードラゴンが4着」
まっく 「岡田オーナーですら泣き入ってましたからねえ、9歳馬でも衰えはないってことなんでしょう」
SS様 「5着はブリザード」
まっく 「香港はシーズン開幕当初でなかなか出てこないのですが、このクラスで勝ち負けできるのなら、今後香港スプリントで勝てそうな馬も使うかもしれませんよ」

SS様 「うまくいかなかったほうを、メラグラーナの7着は」
まっく 「レッドファルクスより更に後ろではねえ、この馬の使い方に違和感があってね、自家用で将来繁殖入りなので、遠慮して使ってる感じがして」
SS様 「セイウンコウセイは11着」
まっく 「雨ふらないとダメなんでしょうかねえ」
SS様 「ファインニードルは13着」
まっく 「途中で下げていってるようでは」
SS様 「ダイアナヘイローは15着」
まっく 「押せ押せがここに来てこたえたのか、家賃が高かったのか」

SS様 「エネイブルの強いこと」
まっく 「オブライエンの先行グループをあっという間に交わしてゆくから」
SS様 「サトノダイヤモンドの15着ってのは?」
まっく 「前哨戦でいいところなしの負け方をした段階で、勝てないなと思ってたので」
SS様 「サトノノブレスはなんであんなレースしたんだろう、ペースメーカーをするんじゃなかったのか」
まっく 「どうも精神的に安定させるための帯同馬だったらしいね」
SS様 「どうせならサトノクラウンを帯同させて3頭以上で遠征させるとか」
まっく 「堀厩舎ですからね、厩舎越えては難しいでしょうが」
SS様 「そのへんはノーザンファームが音頭を取れば」
まっく 「JRAが遠征費出ししぶりますからね」
SS様 「馬券売れるんだから遠征費くらい出さないと」

まっく 「マカヒキにせよ、サトノダイヤモンドにせよ、日本の超高速馬場限定機なんて言われてますよね、四半世紀前に僕が行ってればここまで呪縛にならなかったのでは」
SS様 「まあ、オルフェーブルが好走できたのは外弁慶のステGと君の血との共同作品だったし」
まっく 「キレ重視型は考え直したほうがいいかも、以前書いたように、超近親配合ですけれど、そういう配合で好走した日本調教馬がいました」
SS様 「エルコンドルパサーのことか」
まっく 「スペシャル=リサデルの全姉妹の4×3・4、ノーザンダンサーの4×3、ネイティブダンサーの4・6×5と、現役時代は超近親配合の代名詞でそれ故か若死にしましたけど、あのスタミナはサドラーズウェルズからでしょうから」
SS様 「ほうほう」
まっく 「エネイブルの母の全姉の産駒、つまりいとこにフリントシャーがいます」
SS様 「パリ大賞典や香港ヴァーズを勝った馬だな」
まっく 「これの父はダンチヒ系のダンシリですが、この馬はイルドブルボンの4×4、一代おいてノーザンダンサーの4・6×3・6という配合です」
SS様 「この段階でノーザンダンサー系だらけだな」
まっく 「この馬がアメリカの2000mのG1勝ってるんですよ、しかも去年ですよ」
SS様 「しかし、凱旋門賞で2度(勝ったのは2回ともトレブ、ということはオルフェーブルどころかキズナにも先着されている)、全部で9回もG1で2着がある2ゲッターじゃないか(2ちゃんねる、どうなるんでしょうね)」
まっく 「その辺がイルドブルボンなんでしょうね、それでも2着ということは優秀だし、半妹のようなエネイブルが圧勝するのも理解できますよ」

関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • チャンピオンズカップ’18 展望 (12/02)
  • SS様 「リッジマンがステイヤーズステークスを勝ったぞ」 まっく 「それがどうした」 SS様 「庄野厩舎だぞ、長距離でも勝てるぞ(ウリウリ)」 まっく 「いや、目
  • ジャパンカップ’18 展望 (11/24)
  • SS様 「レイデオロがいない、去年2着馬が出馬登録していない」 まっく 「東京大好き、長距離は無意味と言うくせに2400mは大好きと公言する藤沢先生が使わない」
  • 高度成長の夢なんか見てどうするんだろうね (11/24)
  • 前評判圧倒的有利(相当アフリカ諸国に金をまいた)だから、負けることはないだろうとは思っていたし、舞洲夢洲咲洲が荒れ地でなくなるし、うれしくないといえばウソになる
  • マイルチャンピオンシップ’18 結果分析 (11/20)
  • まっく 「前半1000mが58秒8、ややスローペースで逃げるアエロリットにはおあつらえ向きなペースだったが」 SS様 「直線たれて12着」 まっく 「スタートでね
  • マイルチャンピオンシップ’18 展望 (11/18)
  • とりあえず予想だけ 外人買ってたら3着内に2頭来るだろうし、豊さんはノースヒルズではちょっと辛い本命 モズアスコット対抗 アエロリット三番手 ロジクライ四番手 
  • エリザベス女王杯’18 展望 (11/10)
  •  べが 「アーモンドアイはジャパンカップに行っちゃったんだけど」ほべが 「格上格上と戦ってゆくのも価値を上げる方法だし、間隔を開けたいのと、中2週で二度の上洛は
  • 仏教国、タイでの葬儀とはいえ (11/05)
  • イギリスでの葬儀に続き、タイでもヴィチャイ氏の葬儀が行われ、王族の内親王、いや、姫君も参加される少々堅めの葬儀となったが、イギリスでの別れの会同様、レスターの選
  • 悲しい、ただひたすらに悲しい (10/31)
  • 死亡した5名は、ヴィチャイオーナーと秘書?を含むスタッフ、正副操縦士であった。キングパワースタジアムの入り口脇は花束やレプリカジャージで埋め尽くされている。ここ
  • 最新鋭機の信じられぬ事故 (10/30)
  • レスターの悲劇 (10/29)
  • いつもと同じようなプレミアリーグの試合。レスターシティはアゲンストの展開ながら、後半遅くに岡崎を出し、終了間際に追いついてウエストハムと1対1で引き分ける。試合
ニー屋 腕時計 通販ショップ