FC2ブログ

ジャパンカップ’19 結果分析

SS様 「外国馬が来なかったのは検疫のせい?」
まっく 「今までと同じだし、なにか疫病を発生せたら、世論に袋叩きにされて、競馬は滅びるよ、検疫の軽減なんてもってのほか」
SS様 「香港国際競走に日程が近いから」
まっく 「それもあるけど、結局は遠いんだ」
SS様 「馬場が超高速馬場だから?」
SS様 「同じ日に複数のG1をもってくるのは?」
まっく 「売上が分散して悲惨なことになるのは実証済みだから」
まっく 「その可能性は無きにしもあらずだなあ、カプリが去年惨敗したのも痛かった」
SS様 「対応策は」
まっく 「ない、格というならここへ2400mの天皇賞をもってきて、天皇賞のあった週にアルゼンチン共和国杯を回して、アルゼンチン共和国杯の週に1800mの重賞を置くとか、で、札幌記念をG1にするとかはどうだろうか」

SS様 「さて、本題、予想通り、ダイワキャグニーが逃げ、その後ろにダンビュライトとウインテンダネス、その後ろにカレンブーケドール、エタリオウが先行してこの位置、次いでワグネリアンとスワーヴリチャード、結局一番人気のレイデオロは後方でのめっており、マカヒキは最後方」
まっく 「4コーナーでマーフィーが内を突いたのが勝因か」
SS様 「1着2着が来たらごめんなさいですがな」
まっく 「左回り巧者なんだけど、天皇賞での負けっぷりがなあ」
SS様 「粘り込んだカレンブーケドールが2着」
まっく 「未だ重賞勝ちはないものの、勝てないまでも、2着はあるのか」
SS様 「ワグネリアンは3着」
まっく 「前が詰まったことと、外に進路を取ったことが勝ちきれなかった原因とか言われてるけど、2400mはこの馬には本当は長いんだよね」
SS様 「マカヒキが4着」
まっく 「先行有利の上に、重馬場でよくここまで順位を上げてきたわな、今年いっぱいで引退だろうけど、尻すぼみにならなくてよかったわ」
SS様 「ユーキャンスマイルが5着」
まっく 「出負けの上にジリ脚」
SS様 「3,4,5着が友道厩舎の金子さんの馬」
まっく 「ディープインパクト追悼レースで、3頭で1億5000万円稼いでるんだから」
SS様 「ダイワキャグニーが6着」
まっく 「格下でここまで頑張れば大したもの」
SS様 「エタリオウは7着」
まっく 「少しやる気を戻してきたのでは」
SS様 「レイデオロの11着は」
まっく 「やる気を失ったという、去年までは先着し続けていたスワーヴリチャードに先着され続けてるし」
SS様 「藤沢式調教は成長をスポイルするとか」
まっく 「ロブロイは5歳で勝ってるけど、彼は菊も盾も普通に使ってたわ、アイルランド式にこだわるのなら5歳まで使ったのがだめだったかもしれない」
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ