FC2ブログ

天皇賞春’20 展望

SS様 「76年ぶりの無観客の天皇賞か」
まっく 「すでに鳴尾は飛行場へ改造されていて、今回と同じく淀なんですが、さすがにテツザクラなんか知りませんわ、5月28日ということは、サイパン侵攻直前ですか」
SS様 「タウイタウイに艦隊集めてってあたりか」
まっく 「というか、お前アメリカ産じゃないか」
SS様 「まあ、それはいい、三強全て何らかの欠点をもってるんだが」
まっく 「フィエールマンの大外か、確かに8枠の勝利ってのは2008年のアドマイヤジュピタまでさかのぼるし、僕の1993年も2着だった」
いくの 「あれは隣の枠にいた私にのぼせてたんじゃなくって?」
SS様 「痴話喧嘩はいいから、夫婦喧嘩は犬も食わんぞ」
まっく 「あとは間隔が開きすぎてるってことかな」
SS様 「間隔あいてるほうがいいんじゃ?」
まっく 「3ヶ月間隔だと走るんだ、デビューから去年の天皇賞までは2ヶ月半~3ヶ月半の間隔で走ってる、札幌記念で4ヶ月弱空いて初めて連を外し、6週間後の凱旋門賞で惨敗、有馬まで3ヶ月弱で持ち直してるんだ、今回4ヶ月半ほどあるだけにねえ」
SS様 「二番人気のほうから、ユーキャンスマイル」
まっく 「去年5着、父のキングカメハメハもBMSのダンスインザダークも盾は苦手にしてる、しかし、充実度と他の古馬が信頼できないので」
SS様 「三番人気のキセキは」
まっく 「一代ずれてトニービンを含んだルーラーシップなんだよね、ここまでは選手権距離中心だったけど、実はどステイヤーという可能性もなきにしもあらずか」
SS様 「むしろ出遅れがこわいが」
まっく 「武さんなら先行させるか、出遅れてたら坂の上からのまくり打ちそう、フィエールマンと並んで降りてきそうな気がするわ」
SS様 「3頭素直に馬連BOXで買うか、3倍つかなきゃ見送りで、で、穴っぽいのは」
まっく 「森田厩舎の人気のある方、モズベッロ、1枠1番なんて一番いいところ取れたんじゃ」
SS様 「思い入れのあるのはどうする?」
まっく 「ミライヘノツバサなあ、3年半ぶりのG1だし、鞍上の木幡騎手が初G1、後方からでは間に合わないってのを理解してるかどうか、ちっちゃいのは江坂特別でうまくいかなかったけど、こちらも4コーナーでは先団に取り付いてないと、どうせ弾き飛ばされるのは嫌だから大外回すだろうし、坂の上から仕掛けないとだめなんじゃ」
関連記事

comment

Secret

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 宝塚記念’20 展望 (06/27)
  • SS様 「また、夫婦漫才頼むわ」 いくの 「というわけで、本命はラッキーライラック、対抗はクロノジェネシス、単穴がサートゥルナーリア、ハマればキセキなんでしょ」
  • 安田記念’19 結果分析 (06/08)
  • まっく 「まさかね、グランアレグリアは1400m専用機で絶対にいらないカモと思ったんだけど」 いくの 「桜花賞勝ってるんですよ」 まっく 「秋華賞はあの調教師
  • 安田記念’20 展望 (06/07)
  • SS様 「あなた、安田記念2着なんだから担当しなさいよ」 いくの 「一騎打ちかと思いきや、アーモンドアイの一本かぶり」 まっく 「そりゃあ、前馬未到の8つめのG
  • 東京優駿’20 展望 (05/31)
  • SS様 「雨が降ってきたようだけど(予想組み直し)、本命は」 まっく 「それでもコントレイル、菊いくかどうかわからないけど、皐月賞で勝負付けが済んでしまって、勢
  • やられたらやり返す (05/26)
  • ツイッター社からセンシティブな内容の烙印を押されたトランプ大統領、早速フェイクニュースといって反撃のツイート、それだけ気に食わなくとも、ツイッターは手放せないん
  • 野放しは危険とばかりに (05/25)
  • ツイッターを使いこなすのは日本人でなけりゃこの人と言われるドナルド・トランプ合衆国大統領、ただ、あまりに政治的で過激な内容がおおいせいか、ツイッター社がフィルタ
  • 優駿牝馬’20 展望 (05/23)
  •  べが 「デアリングタクトの前に再度立ちはだかる2戦2勝馬が2頭」 ほべが 「2回しか戦ってないだけじゃん」  べが 「デゼルは人気よ」 ほべが 「スイートピース
  • ヴィクトリアマイル’20 結果分析 (05/19)
  •  べが 「ただただ呆れるほど強い」 ほべが 「トロワゼトワルが逃げて、それをあっさり交わすだけ」  べが 「しかも持ったまんま」 ほべが 「得意コース、得意距離
  • ヴィクトリアマイル’20 展望 (05/16)
  •  べが 「すごいね、単勝万馬券で勝ってしまったマイネルコロンブス」 ほべが 「お母さんは133戦したり、8歳で年間27戦したトウホクビジンでしょ、鉄の女ならぬ、
  • マイルカップ’20 結果分析 (05/12)
  • SS様 「レシステンシア鞍上のルメールはレース前の意図が120%うまくいったという絶妙の逃げをうったよな」 まっく 「直線に入って砂ぼこりも上がる、後ろの馬も
ニー屋 腕時計 通販ショップ