FC2ブログ

なんとか同意は得られたものの

一番揉めそうなアイルランドを得心させたからか他国もすんなり応じてくれた。こうなれば、19日の議会下院が全てである。20人以上の保守党議員を除名し、雇用大事で寝返ってくれる労働党議員に期待するしか無いのだ。

実りなき道をゆく

何度も何度も通ったブリュッセルへの道、他の27カ国全てに離脱案をのませなければいけない苦難の道、EU本部に向けて、ジョンソン首相が我侭を通しにゆく。

敵の敵は味方

シリアのクルド人勢力は、なんとアサド大統領に助けを求めることになった。その後ろ盾のプーチン大統領の威光も強化される一方である。
現に、プーチンはUAEを訪問して中東にさらなる存在感を樹立させようとしている。合衆国の後ろばかり追いかけてる外交でどうにかなると思ってるのかね。

結局、同じ案に

アイルランドのヴァラカー首相をイギリスのジョンソン首相が訪問し、北アイルランドとアイルランドの間に税関を設けない、これによってアイルランド島の中では自由貿易が事実上可能とすることでイギリスはEUを脱退できることを認めようと言うことである。
その代わり、北アイルランドへブリテン島内から貿易をする際に、一部の商品は国内輸送にも関わらず関税がかかるということである。
というか、これはメイ前首相のバックストップ案とほとんど変わらないじゃないか。事実上の北アイルランド切り離しに連立与党を構成する民主統一党がのめるのであろうか。

秋華賞’19 結果分析

 べが 「終わってみれば、桜花賞、オークスともに3着馬、2着馬、桜花賞2着馬と春の好走組ばかり」
ほべが 「クラシック組なめんなよってとこでしょうか」
 べが 「なめ馬?横浜銀蝿?横浜流星なら知ってるけど」
ほべが 「最後の一つ以外は古すぎる(1981年)だから話変えよ」

 べが 「逃げるつもりのコントラチェックより内枠ということで、機先を制してビーチサンバが飛び出したと」
ほべが 「2ハロン目の加速もあって、台風通過翌日で前半1000m通過が58秒3という存外のハイペース」
 べが 「差し勝負になるのかと思いきや、伸びてきたのは先行勢のすぐ後ろのグループのクロノジェネシスとカレンブーケドール」
ほべが 「オークスから直行の上に、バゴ産駒だからねえ、この馬場でどうかと思ったんだけど、今まで唯一のG1勝利が9年前のビッグウイークだったのよね」
 べが 「で、不利な後ろから差して来たのがシゲルピンクダイヤ」
ほべが 「彼女は走っても走っても人気にならないねえ」
 べが 「オーナーがオーナーだから」
ほべが 「好走の予感はあったよね」
 べが 「茂、結婚したし」
ほべが 「リーダーのほうか」

 べが 「さて、本命が9着だったのは?」
ほべが 「まず出負け、先行馬なのに後方、これはゆるい馬場でのハイペースを読んだのだろうけれど、あと、経験値不足」
 べが 「上がり馬が成立しなくなっちゃった」
ほべが 「2勝クラスにいる4歳馬は、去年までなら500万条件に降格していると、ということは3勝クラスを勝つか、トライアルに使わないと駄目ってことね」
 べが 「実質一クラス下にいるようなものね」
ほべが 「無敗のサトノダムゼルも後方ままの13着とエスポワールよりひどい有様」

濁流の中に佇んで

水の中に佇む新幹線。まさか河から離れていて浸水するなんて思いもよらなかっただろう。営業線路はこれでもかと言わんばかりに高架で貫いているが、車庫はたいてい地平かせいぜい嵩上げしてるだけだろう。
1974年の梅雨の豪雨で久里浜で転出予定の72系32両が水をかぶり廃車、1982年の台風10号で大和川の支流が溢れて王寺駅で113系40両と101系60両が冠水、113系は全車復帰したが、置き換えの近かった、そして初期車が多かった101系は廃車になってしまった。
本線は高架でも、車庫は嵩上げしても地平から差はないし、川から離れてるのにここまで濁流が来るなんて誰も思わんわなあ。

秋華賞’19 展望

 べが 「台風19号が随分影響及ぼしてるわけでして」
ほべが 「府中は12日どころか13日も中止、1週繰延で21日へ延期という」
 べが 「水曜日に延期なんてできないからね、追切と同じ日にレースとは」
ほべが 「しかも厩舎全休日とかもあるし」
 べが 「最強の法則なら、根掘り葉掘り調べてくれたけど」
ほべが 「G1シーズン突入を前に廃刊だからねえ」
 べが 「有馬まで頑張れなかったのかねえ」
ほべが 「広告も減って、広告が減った分だけ随分薄っぺらくなってたし」

 べが 「まあいいや、本題へ行こう、本命は」
ほべが 「これだけ(京都市街地とはいえ、気象台では60mmほどしか降ってないけど)降ったのだから、ディープインパクト向きの馬場で亡くなったというわけで、エスポワール」
 べが 「この作者は、良馬場でも推してきた可能性があるけれど、二番手は」
ほべが 「ローズステークスは1800mになって本番に繋がりにくくなったので、紫苑ステークス組からフェアリーポルカ、三番手がパッシングスルー、四番手がカレンブーケドール」
 べが 「2着馬が1着馬より上?」
ほべが 「関西馬と関東馬の差ということで、カレンはディープ産駒ということで」
 べが 「人気馬(上位人気指名してるんだけど)を切る理由は?」
ほべが 「ローズステークス組は距離が持たないのでは、藤沢厩舎の2頭はソウルスターリングとバウンスシャッセの妹なんだけど、オークス、しかもあんまりいい成績でないところからのぶっつけなんで、正直、豊さんとルメールが乗るからと言う理由で買われてるのでは」

そら言わんこっちゃない

トルコはシリア国境のクルド民兵組織を攻撃した。予想されていたのに。いまさらトルコに経済制裁やったって遅いよ。まだ引き上げきってないのだから、もう一度展開させればいいのに。

お前がそんなことをすると

シリア駐留の合衆国軍が引き上げるとどうなる?トランプは経済戦争は大好きだが、血が流れる本物の戦争は嫌いだからなあ。朝鮮だって自国領土に危害を及ぼさない限り放任だし。
トルコは自己のクルド人が独立を企むのを防ぐために、シリアのクルド人勢力を攻撃するぞ。そうなればまたISが復活して自分たちにも厄介なことになるというのに。

スプリンターズステークス’19 結果分析

SS様 「逃げ宣言をしたモズスーパーフレアがまた絶妙な逃げを打って」
まっく 「逃げ切ったと思ったんですけどねえ」
SS様 「大外ぶんまわしでタワーオブロンドンが差し切って勝ったと、中1週~中2週でも大丈夫だったと」
まっく 「きついローテーションをクリアすればなんとかなると、さすがスプリントに絞ってきているマクトゥーム家ですわ」
SS様 「逃げ粘ったモズスーパーフレアが2着」
まっく 「あれ以上、何を求めればいいんでしょうか」
SS様 「ダノンスマッシュが3着」
まっく 「タワーオブロンドンと同じ位置にいたら、キレ負けしますわな」
SS様 「ロードカナロアより成長が遅いと」
まっく 「そうなるとアーモンドアイやサートゥルナーリアはどうなんだというツッコミ食らいそうですが、早期開花がノーザンの十八番ですし」

スプリンターズステークス’19 展望

SS様 「書くのに飽きたわけじゃないのな」
まっく 「面倒くさがりだからね」
SS様 「それより、最強の法則が廃刊になってしまうんだな」
まっく 「秋競馬開幕直後で息絶えるというのが」
SS様 「去年、事実上の休刊でスタッフ総入れ替えをやったのだが」
まっく 「活字離れだけが理由じゃないですね」

SS様 「さて、本題へ、本命は」
まっく 「ダノンスマッシュです」
SS様 「ずっと推してるなあ」
まっく 「ロードカナロア産駒ですし」
SS様 「G1になると勝ちきれないが」
まっく 「カナロアだって4歳春まではそういう馬でした、規格外のアーモンドアイのおかげで、1600,2000,2400は勝ってますけれど、1200がまだってのが気持ち悪いですよね」
SS様 「対抗は?」
まっく 「リナーテ」
SS様 「逃げ先行激化で差し追い込みばかりを狙うのかい」
まっく 「サトノダイヤモンドの半妹とは思えぬスプリンターになってしまいました」
SS様 「しかもステイゴールド産駒」
まっく 「女王杯向きの配合だったのですが」
SS様 「三番手は」
まっく 「中山巧者のモズスーパーフレアで」
SS様 「穴は」
まっく 「レッツゴードンキとラブカンプー、過去のこのレースで実績を上げてますので」
SS様 「タワーオブロンドンは」
まっく 「グランアレグリア(何考えてここを使おうとしてきたのが意味不明、府中牝馬ステークスからマイルチャンピオンシップでいいのに)の回避でルメールを使い回せるようにはなったのですが、中1週からの中2週というのが嫌なので」

さあ、登院だ

議員バッジをつけに来る、もしくは顔見せに過ぎないのですが、山本太郎が仕掛けた舩後、木村両議員のために世界的にも話題になっております。
朝9時過ぎに木村議員が車からリフトで降ろされて、国会の敷地に入った際、れいわの公式カメラマンと周囲に群がるマスコミとの間で大混乱、あれじゃあ、駅のホームの撮り鉄と同レベルですよ。

両議員の介護サービス費用を参議院が負担することに対して、維新の松井代表が「自己負担で行うべき」とツイート、いかにも弱者や敗者は社会から消え去るべしという維新らしい発言でございます。木村議員は登院中のフジテレビの車中取材にすら、「介護サービス費用は社会、すなわち税金で負担するべきもので、議会が負担する特別扱いはすべきではない」と言っているのに。

知らぬは日本ばかりなり

中東で一戦交えるためにこちらの方は安全にしておきたいのか韓国朝鮮合衆国の3カ国首脳が38度線で会合するというサプライズ。
ここまで散々日本政府に馬鹿にされていたムン大統領に日本はカウンターパンチを食らったんじゃ無いでしょうか。

G20サミット その

米中首脳会談、決裂しなかったのがマシと言うところでしょうか。安倍首相の顔を立てたのもあるのでしょう。中国に借りができてしまったのでは。トランプはそんな事考えてないでしょうけど。
環境問題に関しては、トランプにはそう響いてないのではないでしょうか。マクロンさんは自国の異常高温もあって必死だったですが、G19+1とか皮肉られていたようで。

で、マスコミセンターのたこ焼き、日本人以外食べてたのでしょうか。

G20サミット その2

28日午後の会議で、習近平とドナルド・トランプに挟まれている安倍首相、顔が笑ってません。

英露首脳会談でロシアの毒ガス使用を避難するイギリスのメイ首相、というか、前首相じゃないんだ。レームダックもいいところなんだから、ジョンソンとハントの両首相候補が代わりに来ればよかったのに。夫婦の代わりに男二人でもいいじゃないですか。どっちが会議に出るのかまで知りませんが。

夕食会、宮本武蔵に影響されてるのか、プーチンさんは遅れてくると言われていたら、やっぱり30分遅れてきました。もっとも、トランプさんが更に遅れてましたが。

G20サミット その1

トランプ大統領、他国首脳が関空へ降りているのに、伊丹へ。地元住民ともめて、四発機が発着できなくなっている伊丹へ747のエアフォース・ワンで乗り付けるという。
確かに国家元首が乗っている機体は離着陸可能という例外規定はあるのですが。

去年の台風で関空が水没したときは、ルフトハンザのフランクフルト-関空便は伊丹ではなく、セントレア発着便を振り替えて使ってました。

そういえば、どうして日本政府代表団は新幹線で移動しなかったのでしょうか。VIPが乗るにはしょぼすぎるからですね。

淀大改装計画

いくの 「しばらく改造してなかった京都の馬場を大改装するんですって」
まっく 「今の西スタンドができて20年になるからね」
いくの 「細かい改造は結構あって、スタンドの西側がぶち抜かれて高台になってた部分が消えてしまったとか」
まっく 「レース見ながら食事ができた食堂が東スタンド2階の真ん中へ押し込まれたり、有人発売所がUMAJOのスペースになったり、自動発売機すらごそっと減ったわな」
いくの 「そのへんは場内場外として使うので、あんまり変わらないのでは」
まっく 「府中(作者は1度だけ行っている)中山(行ったことがない)に比べると古臭さは否めないからなあ」
いくの 「でも円形パドックがなくなるのはどうなんでしょうね」
まっく 「戦前からの名物だからなあ、あの真ん中の木ってその頃からあるらしいし、ただ、直線を歩いてる状態が見られないという批判もあるからね」
いくの 「府中や函館みたいに戻ってきた馬を見られるようにはなるのかな?」
まっく 「地下通路までいじるんだろうかなあ」

いくの 「2年と言ってたけど、20年の秋華賞菊花賞開催終了後、工事に入るという」
まっく 「女王杯から代替開催になるんやね」
いくの 「5.5開催(6週開催があるんで)全部を阪神に持っていくという無茶はできないから、3月や9月は中京かな」
まっく 「94年みたいになるのか、中京の開催とかぶるところは小倉へ回すということになるし、関東の調教師さんや馬主さんが得心できる何かを見つけたのか」

10月に2020年度のそこである程度は判明するね、11月開催が阪神になるだけかな、中京に持っていけば、7週連続開催ってのも面白そう

宝塚記念’19 結果分析

SS様 「それでは、まいりましょう」
♪ちゃかちゃんりんちゃんりんどんどん
まっく 「漫才師かいな」
SS様 「ほなこれでどう?」
♪ちゃーん ちゃかちゃーん ちゃかちゃーん(宝塚記念のファンファーレ)
いくの 「私らのころ、それじゃなかったし」
まっく 「まあ、それでicoca」
いくの 「確かに阪急は乗れるけどね、それより関テレのゲストが蛍ちゃんだったということは、闇営業からはセーフだったこと?」
まっく 「次の中京開催の司会の顔見世ってのもあったやろうけど、相方みたいにアウトだったら出れないわな」
いくの 「麒麟川島もセーフってことね」
まっく 「アウトだったらNHKが大変なことになるからなあ」
いくの 「朝のドラマ出てるし、朝のラジオもあるからね」
まっく 「相方の小説(ホームレス中学生)の映画に主演してた兄ちゃん捕まってるけど」
いくの 「ついでに、淀大改装計画については」
まっく 「後日する」

いくの 「最も出が良かったのはスティッフェリオだったんだけど、下げてしまったと」
まっく 「最内からキセキが何が何でもという感じで出てきたし、無理に競り合うのも何だというのもあったんじゃないかな、陣営は2200mは長いと思っていたし」
いくの 「直線で外からリスグラシューが進出して1コーナーでキセキの直後についてしまった」
まっく 「キセキはリスグラシューには突かれるけど、後ろの馬はちょっかいを出せない流れにしてしまった、ここで隊列が固まってしまって、前4頭がそのまま1~4着なんだから」
いくの 「4コーナー回って外へ出して(顔が左向いてたもんね)一気に突き放して3馬身差でリスグラシュー、3年ぶりの牝馬の勝利、最初のエイトクラウンさんはシンザンさんの次の年の勝者という伝説レベルだし、これで同期の牡馬三冠のそれぞれ+大阪杯馬に勝利したと」
まっく 「1993年のレベルでは牝馬には勝たせはせん、勝たせはせん」
いくの 「ドズル・ザビですか、この当時、THE ORIGINのシャアとセイラ編のアニメをやってたけどね」
まっく 「前半1000mを60秒、後半1200m71秒という、キセキはプラン通りの完璧なレース運びをしたんだけどね、レーン騎手の前に敗れ去ったのさ、それでもスワーヴリチャードに2馬身差をつけてるんだけど」
いくの 「スワーヴリチャードが3着」
まっく 「力負けかな」
いくの 「アルアインが4着」
まっく 「2000mまででそれ以上距離伸びたら駄目ってことか」
いくの 「レイデオロが5着」
まっく 「後方から行くと事前に宣言してた段階で調子落ちしてるのでは無いかなと思われたけど、本当に落ちていたみたい。海外遠征の疲れが取れてないんじゃ」
いくの 「エタリオウの9着は」
まっく 「走る気失った感じもしますが」
いくの 「その後ろをダラダラ走ってたマカヒキは11着」
まっく 「種牡馬入りのタイミングを図ってるんじゃないかなあ、ディープインパクトの調子があまり良くないので種付け停止、もしくは種牡馬引退のタイミングで種牡馬入りさせるとか」

宝塚記念’19 展望

まっく 「なんじゃ、旅に出ます、探さないでくださいだって?」
いくの 「で、代わりに私が担当してほしいとのことだけど」
まっく 「あわわわわ、ど、ど、ど、どうしよう」
SS様 「な、面白いだろう、恋愛経験のない中学生男子みたいだ」
まっく 「なんだ、いるんじゃないか」
SS様 「いやあ、君は本当にベタぼれしてたんだねえ」
まっく 「まあ、そうだけど」
SS様 「ということで、任せるわ、基本、質問していったら彼が答えてくれるし」
いくの 「まあ、私も26年前の2着馬だし、色々あって参加資格できたので」
まっく 「でるたのように、存命で出てきたのもいるけどね」
いくの 「本命は」
まっく 「リスグラシュー」
いくの 「牝馬の私だから?」
まっく 「そうではなく、2200mのG1を勝っている、この頭数での大外8枠ってのも美味しいのです」
いくの 「対抗は」
まっく 「キセキ、逃げて内を回ってどこまで粘れるか」
いくの 「三番手は」
まっく 「エタリオウ、ミルコに見捨てられ、ノリさんが乗るわけですが、何か見せてくれるかもしれません、負けりゃ1勝クラスと言われるのでしょうけど」
いくの 「四番手は」
まっく 「レイデオロ、ドバイでまたやらかして、ちょっとうまくいってないような気がしますが、対キセキ3戦3勝なんで」
いくの 「五番手は」
まっく 「スワーヴリチャード、レイデオロにドバイでは先着したのですが、追い切りが芝ってのが」
いくの 「六番手は」
まっく 「アルアイン、大阪杯よりさらに200m延びるのは嫌なんだけど、中東が色々ときな臭いので」

SS様 「まあ、見事なまでに優等生キャラ」
まっく 「うるさいわ、黙っとれ」

イージス・アホカ

結論から言います、金の無駄です。
イージスシステムは洋上を高速で走り回れる、すなわち、どこからでも対応できるから価値があるのです、陸上で固定なんか価値は激減します、
洋上勤務じゃなく、地上勤務だから楽ですなんてほざく首相は論外です。というか、運用は陸自でしょうから海自は無関係だということです。陸自か空自に仕事をさせようというのなら話は別ですが。
ルーマニアにあるといいますが、あれはロシアと地続きですし、ルーマニア海軍が大したことがないのです。海自をバカにしちゃいけません。核と空母以外なら米露中に次ぐ世界4位に力はあるでしょう。それにアレ、合衆国の金で造ってます。
次に経費、1基1200億円、これが倍、運用費用4400億円、これで6800億円、一方のイージス艦は1隻1600億円、4隻建造できます、現行6隻を8隻に増強中(7隻目の「まや」が去年進水しました、今年8隻目が進水するでしょう、追記、7月末、進水し、「はぐろ」と命名されました)ですが、12隻体制だと四大軍港の各護衛隊に3隻ずつ、もしくは2~4隻を専用防空部隊(残りは改修時の予備艦)に回したほうが使えます。当たるかどうかはともかくとしても。
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
電力使用状況&電気予報
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
記事ナビ
  • 真の敗者は誰? (07/22)
  • 投票率はわずか48%、2017年の衆議院選挙も大概であったが、あれは台風21号の接近下で行われた選挙である。
  • 高松宮記念’20 展望 (03/28)
  • SS様 「ドバイは結局1年延期、一週前から先乗りしてアーモンドアイの調整に当たるはずのルメール騎手は帰国時の検疫で14日間騎乗不能と」 まっく 「賭けに出て失
  • フェブラリーステークス’20 展望 (02/22)
  • ちゅどーん!!  べが 「何、あの音」 ほべが 「ダイヤモンドステークスでミライヘノツバサが単勝320倍以上の大穴開けて勝ったという、ステイゴールド系によくあるじ
  • 6113 (01/09)
  • 有馬記念’19 結果分析 (12/24)
  • SS様 「アエロリットが逃げて、クロコスミア、スティッフェリオ、スワーヴリチャード、スカーレットカラーなどが先行、アーモンドアイとリスグラシューの二強は中団」
  • 有馬記念’19 展望 (12/21)
  • SS様 「あのアーモンドアイが香港でなく有馬を選択したわけだが、本命でいいんだな」 まっく 「否定する理由がありませんね、去年のJC勝ってるからねえ、兄弟どれも1
  • チャンピオンズカップ’19 結果分析 (12/02)
  •  べが 「ずーっと放置してたのはどういう理由?完全無印のクリソベリルが圧勝したから?」 ほべが 「それしかないでしょ、この文章自体、2日の午前中にはできてたんだ
  • チャンピオンズカップ’19 展望 (11/30)
  •  べが 「なんであたしがダート戦担当なのよ、あんたは砂の女王だからいいけど」 ほべが 「アドマイヤドンのお母さんともあろう方が何をおっしゃるやら」  べが 「それ
  • ジャパンカップ’19 結果分析 (11/29)
  • SS様 「外国馬が来なかったのは検疫のせい?」 まっく 「今までと同じだし、なにか疫病を発生せたら、世論に袋叩きにされて、競馬は滅びるよ、検疫の軽減なんてもって
  • ジャパンカップ’19 展望 (11/23)
  • SS様 「さあ、実質G3のレース」 まっく 「それはレースが終わってから言おうな」 SS様 「西山牧場の社長がJCをどうして12レースにできないのかと、下級条件か未
ニー屋 腕時計 通販ショップ